忍者ブログ
ここは、zanがバトルラインについて書いていくぶっ飛びブログの跡地、のようなとこです。         このブログは閉鎖中です。

こんな将棋のことばっかり書いて大丈夫なのかおぱ
このブログはどこまで瞑想するのか……

終盤の速度があからさまに変わる時ってのは
たぶんあれぐらいだと思う。
多少駒損してでもやるべきみたいな?


後手zan

△9五歩に▲4一飛と飛車を打ち込まれたところ

△7六桂は▲7七銀だし、二筋に飛車打ち込んでも間に合いそうもないので
8四に桂が控えてること含みで端に手をつけていったのです。
ところが構わず▲4一飛。次に二枚替えされては勝てないので受けなければいけませんが…

△6二金引▲2一飛成

ここでどうするかです
はっきり言って、局面はかなり悪いです。
普通に行っても勝てそうにない!
何とか構想は練らないといけないので
ここは時間を使って考えるところ。



△4一歩

3分使って△4一歩。▲同龍もあるところ。

▲8六桂△6三角

こういう構想でしたおぱ!
二枚替えを防いで△6二金とした場合、
△2一飛成から桂を取って△8六桂の筋は誰もが考える第一感。
ここで銀でも持ってれば普通に受けていいんですけど、飛車と角しかないですからねおぱ…
駒埋めないとさすがに負けますし。
それでもって、6三に角を打って、4一歩で先手の飛車の横効きを止めようと。
△4一歩に▲同龍なら、直ぐに角打つか、▲8六桂されてからかは微妙だけど、
△6三角に▲1一龍に△4一歩。
何れにしても歩で止めるのですよ!
金底の歩、岩より固しって言うけど、この場合はもっと固いよ!
飛車や角の効き使って歩で止めるっていうのは硬さがほんとひっくり返る。

▲8五銀△9六歩▲9八歩

▲8五銀は7四の地点を狙って、次に▲7四銀や▲7四桂を見てるけど
▲7四銀は手抜きで大丈夫。▲6三銀成△同金▲4一龍とされてもまだ寄らない。
▲7四桂は、△同角としてしまえば、▲同銀でまた手が開く。
ここで時間使ったのも△9六歩が入るかどうかの速度計算。
▲9八歩で上手く受けられたかなと怯んではいけないですね。
先手に持ち駒がないのがポイントですおぱ。

△9七歩成▲同歩△9六歩▲同歩△9八歩▲同香△9七歩

▲同香は△9八飛▲7九玉△7五歩、って感じを予想してた。
この手順は支えきれないと見たのか実戦は▲同桂。
一連の手順は飛車を打ち込みたいってこと。

▲同桂△9九飛▲6八玉△9八飛成▲5九玉

さてはて

△9七龍▲7四桂△同角▲同銀△7七桂

桂を取って△7七桂が早い。以下は金がどこに逃げても
△7六桂と△9九龍のどちらも防ぐ逃げ方はないので金得確定。
逆転しました


いや、問題は▲7四桂のとこで、▲4九玉でまだまだ大変でしょう

まさにこれが玉の早逃げ八手の得ありってやつ。
ここまでお相手の方はミスらしいミスが無かったんですが、
一つミスすると将棋はひっくり返るんでほんと恐ろしいです。

おわり。

拍手[0回]

Comment
name
title
color
mail
URL
comment
passward   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PR


zanの玲瓏 たぶんときどき空を飛ぶ -閉鎖中-
design&photo by [Aloeswood Shrine / 紅蓮 椿] ■ powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
zan
性別:
男性
自己紹介:
バトルラインやってます。
対戦するときはよろしくお願いします。

リンクは張りも外しも自由です!ふりー!

対戦してくれた皆さん
ありがとうございました!


and …you!

Q なにカッコつけt

対戦を記事や動画にしてくださる方、
zanは大歓迎です!
許可とらずとも、どんどんやって
もらっておkですy!!
よろしくです!

傾向
最初はささっと要所で長考かと
ほとんどがデッキテストなので
バランス崩壊してるデッキもあります。
が、常に力の限り全力でいきます!

Q zanってどんな人?
A こんな人

その後

扱っているゲームの画像の著作権
バトルライン
(c)2008-2010 8-senses.All Rights Reserved.
バトルライン コンクエスト
(c)2011 8-senses.All Rights Reserved.

「最後のガヴァタール」の使用素材

新しくがばたる公式っぽいツイッターつくった。こちら

このブログは祖国日本を応援しています。がんばろう日本。
無印バトルラインデッキ
まとめ
最新CM
カウンター
ブログ内検索
バナナー!