忍者ブログ
ここは、zanがバトルラインについて書いていくぶっ飛びブログの跡地、のようなとこです。         このブログは閉鎖中です。

『蠍!』

今回はこのカード!

ハイドレアムを使って一気に突貫デッキ!みたいので対戦したかったのですが、
そのまま戦っても警戒されてなかなか成功しない…
そこで!レッドスコーピオンで相手を固めて、ハイドレアム標準用意ー
とか、ぐりふぃんたんで突撃!!
っていう感じのデッキです。

いくぞー

ほらほら!初手からダブルレッドスコーピオンですよ!!
あいされてるのですよ!!ええ!!

初手グリフォンも迷ったけど、直ぐクルサードチェンジを警戒して

とりあえず普通に

動きなし

にらみあいですねぽん!

ここでお相手フェンリル。

ファイアーボールがあるので、前進してきたらドワーフで撃破できるように布陣!


しかーし!ここでマーリンクルサード!

んー早いなー。

コスト的にもバルバラはまだ出したくないのですが、

ここは仕方ない感じです。

次4枚引きますよと言われた気がする

フェンリルを牽制するですよ!4枚引きもこれで何とか…?


しっかーし、コンビネーション挑発でどわーふさんが!!!

あぁああ!!zanのぱーとなー、頼れるおじさんが!!!そして4枚ドロー

ここは…耐える。

一番危険なフェンリル列にレッドスコーピオンを!
倒されてもいいように横にヘルハウンド

うごおおおおおおおお

ロギア使ってヘルハウンドがやられ、蠍まで…しかし!!

そふです!次のターンフェンリルは動けないのです!だから次で倒す布陣を!!

これが蠍の力ですよぽん!!レッドスコーピオンの!!
まいったかー





ってそんなことが言える状況じゃない!!!


お相手バリエーションスクラム使って良質な武具をシルバーバックに
あと色々布陣

うーむむ…。1ターン防げないこともないんですけど
防いでもこれはどうしようもないので、

参りました。



ううう…お相手の方強いですぽん!!


しかして、レッドスコーピオンはそれなりに役に立った…のかな?
うん。

そんな感じでした。

あ、しかしてこの方と最近負け続けてる気がするので
これからは対策したデッキで対戦するです。
対戦記は日替わりデッキなので、記事にはできないと思いますが
さすがに毎回ほぼ同じデッキで同じ展開になって負け続けるわけにもいかないので…
(ぶろぐの記事的にも)
次回からこの方と対戦することになった時は
さっき組んだ対策デッキで行きますです。

対戦記は日替わりデッキで続けますですよ!
たぶん

ついさっきばとふぉー休止にしようと考えた次第

拍手[0回]


『びっくり強化!』


ナビという効果があるです。

通常はコスト高めのカードを運ぶとか、
様子見でユニットを出す選択に猶予を持たせる、
という感じの使い方ですが

コレに、下のカードと組み合わせると……

どこでもATC+1!!

といふことです。
ぶっちゃけ、これがやりたいだけです!!
一応ヴァルキリー、ケーシャ、クレアなどの中立で味方強化するカードも入れて、
これも狙えるような感じで。
スタークは運びや、中立で撃破されやすい上のカードを守ったり。

ATC+1なんて大したことないと思いがちですが、
普通強化する場合は戦術カードを使いますねぽん。
戦術カードを使って相手のユニットを倒しても、1枚使って1枚撃破ですから
倒された方もまぁいいかと思ふわけです。勿論状況によってだけど。
しかしファウヌスだとその後もATC+1だし、強化対象も変えられるのでお得感が!!
まぁコストは1増えるけど。
逆に、ケーシャさんは中立にいけばATC+2だけど、
カーヴァンクルでも使わなければ奇襲にならずに見え見えの強化なので
相手ユニットを1体確実に倒せるみたいにはならないですねぽん。
カーヴァンクルは一枚しかないし…

ナビ効果4枚+ファウヌス2枚は結構いいと思ふです!!
ナビ+中立強化もあるし!
普通に使っても強いし!


よしっ!今回もがんばるぞー

お相手初手はスターマン。こっちはヴァルキリーだけだしてターンエンドです!!

シルバーバックが布陣され、スターマン前進と来ました。
こうなると最初にヴァルキリーの前にドワーフも一緒に出しておく手も
合ったんじゃないかとなりますが、
初手スターマンだったので、左端にも射撃持ち布陣される恐れが高い為
様子見で正解だったと思ってるです。

ここもできればスターマンの直線上に焚き火の妖精出したいけど
ロギア一枚でヴァルキリー撃破されるので断念。
焚き火ならそう簡単には落ちないし、隣に何かしら兵を置いておくのが
配置転換含みのポイント。
できればさらにスターマン直線上にサーシャを出したいけど
これも良質な武具や絶対零度の息使われると射撃2になって落ちるので
どの道前進できないのです。英雄で大切だし。
なので選択の幅を保持しつつスタークさんこないかなーと願うzan。

もう一枚スターマンさんが来ましたよ!!

歌姫シレーヌさんも警戒しなきゃだけど、連続射撃でも無ければ、
落ちてもそこまでダメージは受けないぽん。警戒しすぎても膠着するだけだし。

何とか今は耐えよふ。

お相手は絶対零度の息をスターマンに使用して焚き火を射撃。

相手は2だけコストオーバーだということと、
残りターン数も見て、ここは押し時!倒し倒されだ!!

ここからお相手は
ソウルチェックでシルバーバックを破棄。右スターマンでドワーフと相打ち。
左スターマンでヴァルキリー射撃、アサシン前進です。

ぅ、アサシン前進するなら右スターマンはヴァルキリー相打ちすれば
スターマン射撃使わずに済んだのかな…?
とか考えてたけど自分の動かし方考えよーよ!割とピンチだよこれ!!

アサシンは倒すしかなさそう。

後は布陣して前進っと。
わりと悪くないのかな?

焚き火さんはスターマンにアイスボルト使用で倒されてしまいましたしくしく

しかし射撃も耐えられるし、右も何とかなりそうで、
凄腕の傭兵さんの位置がいいので結構!
あとスフィンクスさんはやっぱり役立ちましたですよ!!
ケーシャさん布陣しましたぽん!
1ターン前はコスト的に無理だったけど。
様子見もできたし、なかなかいいタイミング!!
欲を言えばもう1ターン待って奇襲をしたかったけど、
ドルフィンでスフィンクスが落ちるのでこのタイミングで布陣。

しかーし!さすが最終ドローターンだけあってすさまじい襲撃に!!
ドルフィンでスフィンクス射撃撃破、 レヴァイアタンは傭兵射撃で
残りの傭兵戦闘力2を、アギト左、挟み撃ち使用で撃破。
アサシン布陣でケーシャさんに挑発とマーリンで撃破。

うぐぐ………
しかし最後の考えどころ!!どうするかぽん……

左のアマゾネスがアサシンを倒した後、その後ろにクレアを布陣すれば、
次ターンATC+1、DEF+1が可能なところが重要。
(コンビネーション使えば、レヴァイアタンはアマゾネスを射撃で倒すしかない)

悩んだ末こうしましたぽん。

マルグリットに良質な武具使用してアギト撃破すれば、
次のターンでもマルグリットとフェンリルは
相打ちの形になるのでそうしようかと思ったけど、
ファウヌスをマルグリットの下に布陣しても倒すだけならできることに考えるzan
余った良質な武具をアマゾネスに使うと、
アマゾネスはアークセウスの射撃1では落ちないのに加え、
アークセウスが前進するとクレアの効果を足してアマゾネスの打点が5なので、
アークセウスと相打ちができて、その後ろのドワーフが進撃できる…!
これだ!っと思ってやったのですよ!!

で、マルグリットはフェンリルに倒されてもカウンター取ればいいやと思っていたら
カウンター取れないことに気づくzan!!
まさに後の祭り!!!

だけど…

それでもギリギリ残してるかな…と思たです。
当然ここで動かし方間違えるとダメだけど…

これ…でいいよね、たぶん……

う、うん。

これはクレアさんのお陰ですよホント……
ちょっとといふかかなり見直したです…。
画像はアークセウスでアマゾネスを射撃したところで考えられてる場面。

お相手の方はここで投了されましたです。
ありがとうございました。


クレアさんの効果のお陰といふか、
この場合はヴァルキリーさんでも同じなんだけどぽん。

あと、マルグリットに良質な武具使えば確実だったかと言われても違う気がする。
アマゾネスが素で打点4だから左に動かしてカウンター狙っても
クレアさんいれても5にしかならないんだよね。
(フェンリルは同滅させずに1ターン待つ変化
アークセウスとダブルで戦闘力5なので結局中立取られ)
前進は勿論射撃で落ちるし。
もしかするとこっちだったら逆に負けてた…かも?
うーんよくわからなす。


ともあれ、主役のカードたちもそれなりに活躍できて良かったです!


でも、主役コンボは成功してないぞ……?

拍手[1回]


『突貫強行軍!』


今回のテーマは
突貫突撃と、強行軍です!!

見ての通り、通常は1マスしか動けないユニットが、
条件をみたすことで2マス動けるようになる、みたいなカードですよぽん。

自分のユニットが敵陣に入った時に、
これらのカードが手持ちに有れば、王手!ということです!
逆を言えば、自陣に入られた時には必ずこの2枚のカードは警戒しないといけないのですが、

戦闘力が3以上のユニットが自陣に入った時には、
敵ユニットの前に自分のユニットをおけば、強行軍を防げ、

ATC+5以上のユニットが自陣に入った時には、
敵ユニットの前には自分のユニットを置かずに、
そのひとつ隣にユニットを出しておけば、突貫突撃を防げる、
ということになるのです。
まぁ、実際にはマーリンとかいうカードもあるので、確実ではないですが
単純に言えば、こういう対策ができるのですねぽん。

しかーし!ここでよく考えて欲しいのだぽん!
戦闘力3以上で、ATC+5以上のユニットが自陣に入ったらどうなるですかぽん!

( ・ ・)…

( ・ ・)…

( ・ ・)…突貫か強行軍かわからない!

( ・ ・)…ユニットを阻んだらいいのか、躱したらいいのかわからない!

( ・ ・)…これは困るぽん!

ということになるです!
敵のユニットの前にユニットを出すか、その隣に出すか、
こんな状況を狙いますです!

本来なら警戒されてすんなりとは決まらない突貫突撃や強行軍を
決め易くするデッキです!



この、戦闘力3以上、ATC5以上を素の能力で満たすユニットがこちら!

なーんと、このデッキに5枚も入っているのです!
これはきっと大活躍ですね!


よしっ。さっそく対戦だ―!

初っ端からピンチ!
グレイフォックスが前進なら、エルフの僧侶自滅でウッドアーマー出して耐える予定。

山賊鬼が来たのはありがたいぽん。
早めに追っ払いたいところ。

しかし…

どうにも追い払いづらい。ミノタウロス辺りが来る事に期待して、
先にウッドアーマーを前に出しておきたいので、エルフの僧侶はこの辺で。

んーんー

なんかきついですよぽん!!

あぁ、4枚ドローネ。ウンウン。

あれ?なんかデジャブが。

手札的に警戒仕様がない剣!!


お相手は無風。シルバーバックが倒せないので、ちょっとシャレにならない状況!!

何とか耐えるしかないので固めます。

栄光キター

へー。ふーん。

……

…何だかとっても戦闘力が高いですよぽん!!!!!


しかし手札はなかなか

もう終盤だけど、戦闘力3ATC+5が3体ですよぽん!
一体、ミノタウロスはもうでていますですよ!!
まずはここで一発決めるのです!!

レッドスクラム4を使い、手前の敵を軒並み撃破!
そして巫女リズを使って突貫!
突貫突撃も使って、左端のミノタウロスを敵陣まで潜り込ませる手も考えましたが、
次ターン、右下でも使える可能性を残しておくのでいいかなーと思いましたです。
しかしこれが盛大な判断ミスだった模様。

フェンリルにサイドチェンジ使用でミノタウロスがやられてしまいます!
( ; ;) うわーん。

戻って、左側はノーガードで敵陣に敵ユニットは待ち構えてないんだから
突貫突撃を使ってでも潜り込めば、
そうそう簡単にはミノタウロスが追い払えないよね、うん。
実はサンダーバード辺りを布陣される可能性に嫌気がしたのですが、
よく考えたらマーリン持ってるじゃん。


しかして、この場面でも良いカードが揃っているのでよく考えれば行けるはず…!

あ、あれ?これでいいのかな?

一瞬間違えたかとも思いましたが

どうやら何とかなったようです


…あれ?




Q …

A …


あ、そうか記憶違いだわzan。
延長後の点数計算で同点の場合は、
バトルライン無印は、どちらも負け表示(引き分け)だけど
バトルラインコンクエストは、先攻が勝つんだった。
後攻が勝つんじゃなかったよ、うん。
バトルフォースはバトルラインコンクエストの引き継ぎなので、

バトルフォースも判定同点の場合は先攻が勝ちになります

ちなみに判定は点数だけで、ユニットの数とかは関係ないです。




う…負けてしまったです。
参りました。


おかしいなー。zanの脳内では押し込んでいって
突貫か強行軍か頭を悩ませる感じを描いていたのだけど!
あ、うん。
まぁこのデッキは誰かうまい人が使ってくれると信じてるです。


                          

拍手[2回]


青空満天です!

『青空満天!』

Q …

A 空を飛ぶzanとしてはこういうデッキは作っておくべき!!

Q 挑発は?

A ないです。

Q 配置転換は、

A 青のカードだけなので、

Q 英雄が7枚ですが…

A さぁ!対戦ですぽん!!

しかしまぁ、基本は水デッキ

初ターンは何も出さずに終了です。
射撃持ちをすぐに出すと、相手も戦闘力が高いカードを選んでくることが多いので、
相手がユニットをだしてから射撃持ちを出さないと、
序盤にコストがキツくなることがあるです!気をつけよう!

お相手はアサシンとドワーフを布陣。

なのでこっちも其れに対抗するように!
初ターンで射撃を出してたらこうはならないと思ふです。
ちなみにサスカッチがあるのにスターマンを出したのは、
歌姫シレーヌを出せば水属性戦闘力+1なので
サスカッチは溜め射撃の効果で、戦闘力2、射撃2になって倒せるようになるので、
サスカッチを出して、みすみす次にアサシンを倒しますよ、とアピールしないことで
次アサシンが倒せる可能性がある、という読みですぽん。

で、でもあれ?

アサシンはともかく、ドワーフまで前進してきました。
ただでやられるのは目に見えてますし、
ロブパイレーツは射撃で倒すとカード一枚引けるので、尚更やり難いと思ふのですが…
ドワーフ犠牲にしてアサシンは残るだろうってことですかね。
そうなるとそれなりに決められるカードが手札にありそう…。

とり、これで脅威は去りましたです!!

ところが、やはりここら辺から戦闘力が高いユニットがでてきます!

ロブパイレーツを戦像が倒してきても、
ウンディーネが射撃すればスターマンもいるので倒せますですね!
アギトにはヒュドラがいるので、どちらも前進しづらい形のはず!!
あ、コストオーバーにしたのは手札たくさんで仕方なかたのですー

ふむ

ここは戦像を倒しておきましょう!

ヒュドラももう一枚持っているのが心強いところ!

なかなかいい配置じゃないかなぽん?

しかーし、また戦闘力が高めのユニットが続々と…!!

で、でもあれ?アギトが前進してきたですね。
ミス…かな?
もしかしたらユニットが手札にたくさんあるので、
ヒュドラの射撃を使い切ってもらいたい、ということかもしれないですね。
どの道アギト犠牲はやりづらい感じがしますが、こっちは倒すしかないですぽん。

残りターンも少ないので、戦像が前進してきてくれれば戦術の使いどころですが…

そうはならずー

次で戦術を使えるようにするしかないかな…

と思ったら!

戦像がサスカッチを倒してさらに挑発!シレーヌが倒れ、ウンディーネまで…!

…ちょっと迂闊すぎですねぽん
にしても挑発すら読めないとは…

無風でレディフェンサーを固めて次ターンで倒せるようにし、
最後の抵抗を試みます!!

あぁ…うん。

ここで、投了すべきかな…

もうちょっと

参りました。



そんな感じでしたです!!






________________
反省会
まぁ、その、なんだ。
突貫デッキを作り続けようと思ったのれすが、
よく考えなくてもばとふぉーはカード枚数がバトルラインに比べて少ないので、
似たような突貫デッキしか作れないんですよねぽん…
既にネタに走ってる時点で今後がふあんだといふか、対戦記続けるべきなのかこれry
栄光デッキとか作れないわけじゃないけどzan的な面白みに欠け、、
っとちょっと悩んだけど次回は突貫強行軍デッキでがんばるよてい!!!

拍手[2回]


『騎兵突貫!』

騎兵突貫デッキです!説明は不要ですかねぽん!
あ、ごめん騎兵じゃなくて、風突貫ですかね、
まぁ、騎兵は風ユニットっていうことでこれも脳内変換よろしくです!

今回は勝ちますですよ!!
ええ!なんたって騎兵突貫デッキだもの!
騎兵突貫で負ける訳にはいかないぽん!
騎兵使いの意地として!!

よしっ!がんばるぽんー

あ、そだ、気づいてると思ふけど、この頃
同じ人の同じデッキとばかり対戦してるですね。
zanは別にいいんだけど、記事を見てる人は違うデッキとの対戦も見たいかな―と思って、
いつもzanが部屋立てしてるんですが
次回はできれば違う人が部屋立てしてくれたところに入ろうかと思いますです!


ワイバーンを前のターン一番左に出さなかったのは、ロギア使われて倒されるとかに
ならないためです!
まだこっちはコストがカツカツなので、もう少しユニットが
出せる形になるまでは、無理をせずに倒されない形で待ちます!

手札も集まってきた感じ!

ワイバーン一つだけじゃ心配でしたが、ドルフィンが出せたので一安心。

と、思ったらまた凄いことに!

今までの対戦から、ジョーンディでカード引いて、無風やらで邪魔しつつ、
強行軍やクルサードチェンジで勝つようなデッキですね。
加えて無理そうなら終盤大型並べていけばOKってことでしょう。


取り敢えずここは相手のコストオーバーがかなりのものなので、ユニット出して
ターンエンドです!!

キーカード引きたくてジョーンディ使ったのかもしれませんが
こんなに破棄するとなると少し早すぎたのかもしれませんですね。

何とか迎撃体制を整え、次ターンに厄介そうなフェンリルさんを倒す算段ですぽん!
リーゼも出てきたから骨折るかもしれないけど。


お相手は、フェンリルでワイバーンを倒し、無風使って、ヴァルキリーに偽報。

相当キーカードが集まってるので次に決めますよ、と言われてるような感じですね!

当然こっちもたくさん出して備えておくです!
ずっと包囲攻撃が手札にあって、その使いどころも測って布陣してますです。


ファティマを出したので、何もせずに引く手も考えられましたが
前線を守っておきたいでしょう、強く来ました

チャンスですぽん!一気に局面を逆転させるです!!

ファティマ前進でロギア効果をリーゼに使い、自滅させながらATC+3
リーゼはワイバーンが。フェンリルには包囲攻撃と斥候兵で、マルグリットにはヴァルキリー。

すっきりしたです!!

ユニットを出しますが

お疲れ様でした。


ありがとうございましたです。

あ、それと最後、zanは余計な事は極力しない主義なので、
右下のシェルバザードや左下のヴァルキリーを前進させたり、
サンダーバードを布陣したりはしないです。
上の画像まで動かせばはっきりするので、不必要。って感じです。

まぁ、無印時代、余計なことはしない、しない、ってやってたら、
一度だけそのせいで負けたことがありましたが

Q …

A と、とにかく今回は騎兵突貫デッキでした!
  みんなも騎兵は強いので使てみよう!

拍手[2回]


HOMENEXT≫
PR


zanの玲瓏 たぶんときどき空を飛ぶ -閉鎖中-
design&photo by [Aloeswood Shrine / 紅蓮 椿] ■ powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
zan
性別:
男性
自己紹介:
バトルラインやってます。
対戦するときはよろしくお願いします。

リンクは張りも外しも自由です!ふりー!

対戦してくれた皆さん
ありがとうございました!


and …you!

Q なにカッコつけt

対戦を記事や動画にしてくださる方、
zanは大歓迎です!
許可とらずとも、どんどんやって
もらっておkですy!!
よろしくです!

傾向
最初はささっと要所で長考かと
ほとんどがデッキテストなので
バランス崩壊してるデッキもあります。
が、常に力の限り全力でいきます!

Q zanってどんな人?
A こんな人

その後

扱っているゲームの画像の著作権
バトルライン
(c)2008-2010 8-senses.All Rights Reserved.
バトルライン コンクエスト
(c)2011 8-senses.All Rights Reserved.

「最後のガヴァタール」の使用素材

新しくがばたる公式っぽいツイッターつくった。こちら

このブログは祖国日本を応援しています。がんばろう日本。
無印バトルラインデッキ
まとめ
最新CM
カウンター
ブログ内検索
バナナー!