忍者ブログ
ここは、zanがバトルラインについて書いていくぶっ飛びブログの跡地、のようなとこです。         このブログは閉鎖中です。

今まで終盤ばかり紹介してた気がするし、今回は中盤を見てみようかなと思うです!

まぁその前に最近は調子が良くなくてですね、かなり負けが目立つ模様……
zanは、藤井システム含みの四間飛車党ですおぱ。
そればっかりやってる。
四間飛車といえば、最近は話題の角交換四間飛車みたいのがあるようですけど
そっちは分からないです。プロの棋譜は10かそこら見たんですが、
こういう将棋はまさにzanが苦手とする将棋何じゃないかなぁみたいな。


おっと前置きが長くなった。

先手がzan。珍しい様な出だしに。
ここで、軽い気持ちで▲5五歩と突きました。
取り敢えず一歩交換しておいて、攻めに使うことを考えたり、
将来の底歩も考えれば損のない手かなっと思って。



△4四銀▲5四歩△同金

ただ、こうされてみると手厚くされたようで嫌味。
変だったかなぁと思いつつ



▲6七金

と、金を上がりました。この、守りの金を攻めの方に持って行って、
囲いから離れさせる手っていうのは、以前は全くやりませんでした。
玉の硬さをすごい重視してたんで。負けやすいだろうと思ってました。
が、今では普通に指します。バランスをかなり重視するようになったです。
成長して……ればいいんですけどね。
まぁ、この金上がりは攻め、というより、5筋を抑えられそうなので、
何とか耐えようっていうワリと受け身な感じで上がった金ですけど。
(↑つまり既にちょっと困ってる)



△5五歩▲5八飛△5二飛

お相手は5筋を抑え、互いに飛車を回る。
ここで、どうするかちょっと考えて欲しいおぱ。
いい手とか構想あったら教えて。

え?既に苦しいって?





まぁzanとしては、5筋は手厚すぎて攻められないですし、
手待ちをしても、△3二金△4三銀△3五歩みたいに
どんどんいい形を作られて勝てないな、と思いましたです。
特に、△3五歩が入ると相当まずい。
直ぐに突くのは角頭の傷があるので大丈夫だと思うんですが、
手待ちしててもいいことは無さそう。
この瞬間は4一の金が浮いていることですし、動くなら今しかないと思いました。
先手も動きづらいとはいえ、後手の方は直ぐ攻める手っていうのはないんですよね。
そこで、、

▲8六歩。
5筋が一時的に膠着状態なので、ここで8筋から。
放っておけば8筋から逆襲。5筋を相手にせずに8筋で戦い起こすしかないかなと。

読み筋は、△同歩▲同角△8二飛に、▲8八飛と回り、
次に▲4二角成を狙います。
以下△8八飛成▲4一馬、となれば、
金、銀持って、4一に馬ができるのでこれは勝ち。
そこで後手は、▲8八飛の時に△3二金とか、△5三金と引くとかして
受けると思うのですが、その後は
どこかで▲7七に銀か角か引いて飛車交換を狙う筋とか、
▲9六歩突いてから▲7七桂、▲8五歩みたいにして逆襲目指す、
という様な筋があるのでいける、と思って▲8六歩と突きました。




実戦は、△同歩▲同角△2四角▲8八飛△8五歩

ひょっとしたら△同歩には▲同角じゃなくて先に▲8八飛だったかもしれない。
ここは何も考えずに▲同角としてしまったけど………
△2四角には、▲5七歩を考えましたが
直ぐに△5六歩と突かれて、▲同歩とは取れないので▲同金に△5五銀。
みたいにされると5筋の戦いになって勝てなそうなので、受けずに飛車回り。
放っておいて△5七歩成▲同銀も5筋の戦いは避けられそうもないし。


後手の△8五歩は一応の手筋ですが、
本譜は結局2四の角が7九角成と成る展開になったので優劣は不明。
ともかく、ここは角を成って飛車を走るしかありません。
後手は歩切れで、結局飛車成は防げませんが……




▲4二角成△同飛▲8五飛△7八角▲7七金△5六角成▲8一飛成△4六歩▲同歩△同角

△7八角から馬成って、△4六歩合わせてから角がでてきましたが、
zanとしては△3五銀から攻めてこられる順の方が嫌でした。
局面は、飛車は成ったものの、先手は四筋が非常に薄く、
△3五銀から攻め立てられるとかなり厳しそう。
この局面、▲4七銀打とすれば角は取れますが、
これに構わず△4五銀とでもされると潰れそう。
▲4七歩と打てば一旦は後手、角成るしかないでしょうから、間があくと踏みました。
馬を作られるより四筋の潰れを危惧してた。




▲4七歩△7九角成▲5二歩

角成られても早い攻めがなければダメですが、
▲5二歩が狙いの一手でした。
と金作って金と交換にでもなれば、こちらが良くなります。
▲5二歩は、飛車で取れば金が取られるし、金で取れば▲3一銀だから、
と金が確定する非常にいい手だと思ってました。
まぁ実戦は、と金作っても△3一金とされた形に対して
直ぐいく手が意外に無くて、やっぱり大変でした。

まぁ…この局面自体先手が良いかは正直わからないです。
割合、捌きに関しては上手くいったといえるでしょうが
だからといって必ず優勢になるかと言えば違うんですよね……。
まぁ、ここからでも歩成った後
▲4六桂とかすればよかったかもしれませんが、そこは間違えましたし……


もう中盤終わりなので紹介はここまでですけど、
中盤の戦い、どうだったのか。
これでもし悪いとしたら、最初の▲5五歩突いたのがどうだったのかとか
考えなきゃかな。
相手に手厚くされたのは失敗でしたね。
でも変わる手も良くわからないし…。
作戦負けだったのかなぁ…
▲8六歩から動いていったのも4一の金が浮いてるっていうのが
一つの先手の主張だったのに、結局角切るんじゃ同飛で金が連結するし、
四筋が手順に厳しくなってたからね。。。
どうにもおかしかった気がしてならない。
2四角みたいな手を防ぐ意味でも7五歩突いて7筋に飛車回るとかの方が
良かったのかな?全く分からないんだけど。


なんかこの中盤の戦いでいい手あったら教えて欲しいぽん!
ま、zanの中盤ってこんな感じですよおぱ!!


考えた。▲5五歩突かないで、先に▲6七金△4四銀▲5八飛△5二飛で抑えてから
▲8六歩△同歩▲8八飛。
どうだろ。

拍手[0回]

Comment
name
title
color
mail
URL
comment
passward   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PR


zanの玲瓏 たぶんときどき空を飛ぶ -閉鎖中-
design&photo by [Aloeswood Shrine / 紅蓮 椿] ■ powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
zan
性別:
男性
自己紹介:
バトルラインやってます。
対戦するときはよろしくお願いします。

リンクは張りも外しも自由です!ふりー!

対戦してくれた皆さん
ありがとうございました!


and …you!

Q なにカッコつけt

対戦を記事や動画にしてくださる方、
zanは大歓迎です!
許可とらずとも、どんどんやって
もらっておkですy!!
よろしくです!

傾向
最初はささっと要所で長考かと
ほとんどがデッキテストなので
バランス崩壊してるデッキもあります。
が、常に力の限り全力でいきます!

Q zanってどんな人?
A こんな人

その後

扱っているゲームの画像の著作権
バトルライン
(c)2008-2010 8-senses.All Rights Reserved.
バトルライン コンクエスト
(c)2011 8-senses.All Rights Reserved.

「最後のガヴァタール」の使用素材

新しくがばたる公式っぽいツイッターつくった。こちら

このブログは祖国日本を応援しています。がんばろう日本。
無印バトルラインデッキ
まとめ
最新CM
カウンター
ブログ内検索
バナナー!