忍者ブログ
ここは、zanがバトルラインについて書いていくぶっ飛びブログの跡地、のようなとこです。         このブログは閉鎖中です。

まあ3、4ヶ月くらいハースストーンやってなかったけど、
久しぶりにプレイしてみたぽん。ついでに日本語版に変えて。
だけど、サーバーは変わらずNAサーバーですぽんー。


相手はコントロールウォーリア!削りきれるのか!!

※38ダメージです

攻撃入れると39やな。


猛威を奮うデストラルパラディン。しかし手札には……?

おおお、


やったね!


※アリーナにて

おや、手札に何やらあのカードが……

古のものだああああ

まぁ、正直、古のものってどんなミニオンか知らなかったからやってみたんだけど。
ちなみに、このアリーナデッキにはFaceless Manipulator(コピーするやつ)が2枚ピックできてました。


あとはそんな大した画像ないな。

アーマーが結構すごいことになったけど


余裕の敗北とか


Backstab+Backstab+Coin+Edwin Van Cleefとか

むしろこれ以上使おうとするとリスクも高す…まあウォーロック相手ならいいけど。


あと、未だにzanが怒ってるばぐ!!!(昔の)

これWhelpで最初に攻撃して、シークレット発動しなかったから
安心してWar Golemで殴ろうとしたら、Noble Sacrificeが発動したとかいう、
理不尽極まりないばぐ!!!!

なんとかして!!!(もうないかも)


まあ、今あるバグとしては、メカバグかな。

相手の盤上にメカがいると、金ピカに光って、能力発動するかのような表示になるってばぐ。
(能力は当然発動しないので注意。自分の場にないとダメ。)
これは直ぐ修正されると思ふけど。

拍手[0回]


Paladin一強すぎでしょ。

あぁ、そうだぽん、ハースストーンの日本語版が出たみたいだから、
敬遠してた人もやってみたらどうかぽん?

デッキは、前回のよりは弱いけど、それでも。


もうこれさ、ArenaでPaladin最初に選択できるかどうかが重要になってくるよ。
まぁ、zanは、そればっかりは飽きるんで、WarriorやWarlockも選択するですが、
Paladinとはやっぱり比べ物にならないですね。

特にTGTでのアリーナで注目となってるのがMurloc Knightです。
Paladinのね。
インスパイアでMurloc WarleaderやOld Murk-Eye、そしてMurloc Knightが出れば大当たり。
平均して、2分の1の確率で大体3コス相当が出ます。
もうあり得ないでしょこれ…。

Q つまり?

A 6コス溜まったら、4コスで出して、ヒーローパワーって使い方をするんだけど、
  2分の1の確率で既にマナコスト(以上)のミニオンが並ぶ。
  別にハズレが出ても普通に強い。

Q …

A しかも、次のターンまでMurloc Knightが生き残ってたら、
  もう一度ヒーローパワーを使えば、ほぼ勝ち。それだけで。凄いアドバンテージ取れる。
  除去がしづらいアリーナで、これはキツすぎる。


序盤、PaladinのTruesilver Championとか、Coghammerでボードが取れて、
そのままMurloc Knightに繋げられればPaladinは隙なしってことなのだー

な、なんだってー。

……

拍手[0回]





いつもはこんないいデッキつくれないよ、うん。

4 Shielded Minibot

2 Coghammer

Muster for Battle

Truesilver Champion


( ・ ・)…こ、これは負ける理由がないぽん!!

現環境では、Arenaは、Paladin一強です。
以前はMageとかRogueでも結構いい感じってとこだったんですが、
今はPaladinが突出してるですねー。
理由は固有カードが強いのばっかりってことです。

うーん、例えばArenaでは武器が強いんですが、
武器の代表であるWorriorは武器は強くても他の固有カードに弱いのが多いので
結局は弱いって感じなんですよね。

っていうか、Paladin明らかに優遇されすぎ


一方、

なんとDr.boomを2枚ピックできるという驚異的展開に…!

その後Savannah Highmaneもピックし、バランスもいい最高のデッキに!

( ・ ・)/おおー!これは負けるはずないぽん!!




結果は4-3でした。



Q …


A 結論:勝負は時の運!!


Q で、どうして4-3なんて結果に

A ピック運は最強でも、その後の運は最悪だった。
  一番ひどかったのが、終始こっちがボードコントロールして、こっちだけミニオン並べて、
  ヘルス差でも勝るという状況だったところで、
  相手のMageが、Frost Novaを使って、
  こっちのミニオン全部凍らせてミニオン出してくるっていうのを
  なんと2連続でやってきて大逆転負けするという…

泣くしかない!!


まぁ、実際、Dr.boomとか運よくピックできたときに限って、
6戦やっても一度も引くことができないとか割とあるから。まじ。。
すごい理不尽なげーむだし………

拍手[0回]



ちまちまとランク上げ。今月は無理だと思ふ……。

そういえば今月終わりから、Ranked Chestが貰えるらしく、
ランクごとにご褒美みたいな感じっぽい。少し楽しみ。


ということでネタ画像でも上げとくです!!

Nightmare

よく見て欲しい。4連発なのだ!!
しかも、相手がYseraで引いたドリームカードはちょうど4枚だけ。
全部Nightmareってなんだよーーーーーーーーーーー





Zapが処理できないと…

一気に20ダメージ!皆も似たようなの食らったことがあると思ふ。
これは中盤でこんなことができて手札が良すぎた。





ダブルMechwarper

ほおおおおおおおおおおおおおおおおおおお




最速ダブルMechwarper

ひゃおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

Mechの強さの一つ。Mechwarperをダブルで引くとエグい






対フリーズメイジ!

涙目!ここまで行くと……。鬼畜。





pact

Sacrificial Pactを持っている時にMal'Ganisを出されると……
にやっとしちゃうよね!
DoomguardもzanはよくPactでぱくぱくいただきましたです!






最後の画像2つは、同じデッキ使ってるんだけど、
どんなデッキ使ってるんだよ!って言われそうだから載せとく。

『幻想破壊!』

メタが決まるととても嬉しいデッキ!
ただそれだけ。
でも楽しいよぽんー。


それと、一つ言いたいんですけどぽん、この幻想破壊はzanが作ったデッキなのです。
しかしですね、例えばwikiみると、MachShamanは
トッププロプレイヤーFirebatが作ったデッキ。っていう風に紹介されているんですね。

あのさ、ぶっちゃけ違うだろと。
正直、Shamanに、
Whirling Zap-o-maticという2コス高打点最高カードと、
PowermaceというMachデッキ特化の武器カードがある時点で、
MachShamanというデッキが出来るのは自明の理。
誰が作ったかって言えば、まぁ、カード作ったブリーザード社とも言えるし、
皆作ったとも言える。

なのにさぁ、Firebatが作りましたとか言われると萎えるよね。
zanも、MachShamanなんて言葉も、デッキも知らない時点で、
自分でMachShamanデッキ作ってましたよ。ハンドロックなんかも同じく。
じゃあそれ、zanが作ったデッキですって言っていいのっていう。
個人が作ったデッキだって主張したいなら、オリジナリティ出さないと
その主張は全く通らないでしょ、と言いたい!

Q でも幻想破壊も、メタカード詰め込んだだけじゃん

A 細かいことはいいのですよぽん!!!
  そう、誰が作ったかなんていいじゃないかぽん、
  みんなも、幻想破壊で楽しくプレイしてみたらどうかな―

Q すごい早変わり様だ……

拍手[0回]


そういえばこの間、開けたカードパックが凄かたのですよぽん!

おおー

ダブルレジェンダリー!!ダブルゴールデン!!

ほげーーー

まぁ、全部Dust行きだったんですけどね。


Q ……

Dr. Boom と Mimiron's Head は、すでに持ってたし、
ゴールデンカードはちょっとzan使いたくないのです。見づらいから。


あぁ、そう、そのことちょっと聞いてみたいんですけど、
ゴールデンカードって皆は使う方ですかぽん?

コレクションとしてみたいな位置づけらしいですけど、
正直、手札全部ゴールデンカードとかすごい見づらいですよおぱ……
クラシックと見比べてみれば一目瞭然。

まぁ、数枚入ってるだけとかならまだいいのかなとも思うんですが
やっぱり、キラキラ光りすぎて、カード判別がしづらいんですよね…

うーん。

そんなこんなで、zanは手に入れたゴールデンカードは全てDustに消えるのであった―



ランクは変わらず


zanさ、一番使ってるヒーローがこのWarlockなんだけど、
それでもまだ342勝なんだよね。
他のヒーローは100勝とか。

なんか、500勝になると、枠が金ピカになるらしいんだけど
まだ道のりは遠いみたいだ。

拍手[0回]


HOMENEXT≫
PR


zanの玲瓏 たぶんときどき空を飛ぶ -閉鎖中-
design&photo by [Aloeswood Shrine / 紅蓮 椿] ■ powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
zan
性別:
男性
自己紹介:
バトルラインやってます。
対戦するときはよろしくお願いします。

リンクは張りも外しも自由です!ふりー!

対戦してくれた皆さん
ありがとうございました!


and …you!

Q なにカッコつけt

対戦を記事や動画にしてくださる方、
zanは大歓迎です!
許可とらずとも、どんどんやって
もらっておkですy!!
よろしくです!

傾向
最初はささっと要所で長考かと
ほとんどがデッキテストなので
バランス崩壊してるデッキもあります。
が、常に力の限り全力でいきます!

Q zanってどんな人?
A こんな人

その後

扱っているゲームの画像の著作権
バトルライン
(c)2008-2010 8-senses.All Rights Reserved.
バトルライン コンクエスト
(c)2011 8-senses.All Rights Reserved.

「最後のガヴァタール」の使用素材

新しくがばたる公式っぽいツイッターつくった。こちら

このブログは祖国日本を応援しています。がんばろう日本。
無印バトルラインデッキ
まとめ
最新CM
カウンター
ブログ内検索
バナナー!