忍者ブログ
ここは、zanがバトルラインについて書いていくぶっ飛びブログの跡地、のようなとこです。         このブログは閉鎖中です。


を入れるべきですねぽん。細かいワンポイントアドバイス。
実際には食料14枚以上入れることはまずないんですが
仮に食料14枚入れるぐらいなら食料13枚+兵站線。

デッキは40枚。
兵站線を使う時に食料が何枚引けるかだけど
兵站線のカードを引くことはないから
単純に考えてデッキ39枚から3枚ドローすることになる。
食料は13枚だから食料1枚引けることに。

兵站線を使って食料1枚ドローってことですね!


Q 同じじゃん。

A ち、ちがうです!!!


兵站線入れた方が得ですよね。

まず、デッキ圧縮ができる面が一つ。
デッキ枚数を減らすことによって、挑発やアンブッシュといった強力戦術や
英雄カードを引く確率が上がる。

うん。

で、もう1点なんですが、
兵站線は使うタイミングを選べるんですよね!
もし、食料を全く引けなかった場合に兵站線を使えば、引く確率は上がります。
13枚+兵站線でも僅かに1枚以上引ける確率なはず。小数点以下だけど。
で、もし逆に食料を数枚引いてしまった場合に兵站線を使えば、引く確率は下がるので
損なんですが、食料が余っている時は兵站線を使う必要が無いので困らない。

そう、食料が手札から無くなって困ったというタイミングで兵站線を使うことになるので
食料を最初から14枚入れるデッキよりも
食料13枚+兵站線を入れたデッキの方が、兵站線で引ける食料枚数期待値が大きいので
僅かに得なのです!!!


Q じゃあ、食料12枚以下+兵站線は?
  ちゃんとタイミング確率含めて計算してよ!!!

A えー。使うメリットないと思うけどなぁ。


以降駄文

えっとですね、
初期手札は7枚で、以降ターン毎に2枚ドローしていって、
食料が溜められない状況下で兵站線を使うから……
         
食料 12枚+兵站線の場合
食料ドロー確率 0.3
①初期手札の食料枚数(7ドロー) 引いた食料枚数 2.1枚
↓食料溜めて-1
②9ドロー 1.7(2.7)
↓-1補正
③11ドロー 1.3(3.3)
↓-1補正
④13ドロー 0.9(3.9)←ここから食料引けずに使う可能性あり。↓
↓-1補正
⑤15ドロー 0.5(4.5)
↓-1補正
⑥17ドロー 0.1(5.1)
↓-1補正
⑦19ドロー -0.3(5.7)


食料3枚ドローで残り9枚
デッキ枚数は27枚
プラスマイナスゼロで得


食料4枚ドローで残り8枚
デッキ枚数は25枚



食料5枚ドローで残り7枚
デッキ枚数は23枚



食料6枚ドローで残り6枚
デッキ枚数は21枚



たぶん…損なんじゃないの?



食料 13枚+兵站線の場合
食料ドロー確率 0.325
①7ドロー 2.275

②9ドロー 1.925(2.925)

③11ドロー 1.575(3.575)

④13ドロー 1.225(4.225)

⑤15ドロー 0.875(4.875)←ここから

⑥17ドロー 0.525(5.525)

⑦19ドロー 0.175(6.175)



食料4枚ドローで残り9枚
デッキ枚数は25枚



食料5枚ドローで残り8枚
デッキ枚数は23枚



食料6枚ドローで残り7枚
デッキ枚数は21枚
プラスマイナスゼロで得


こっちなら得だと思ふぽん!!!!


Q でも実際にはカード効果でドローしたりするから

   もう少しドロー速度早いよね?


A  これ以上は計算できないのれす!!!!


詳しいことはゆにたさんに聞けばいいと思ふよ(丸投げ)



つまり、兵站線を使うまでに追加ドローがあればあるだけ
兵站線を使った時食料引ける確率は上がるから、

追加ドローを考えなければ
食料13枚+兵站線が得で、食料12枚+兵站線は損っぽいっていう結論だけど、

追加ドローの枚数次第では、食料13枚より、食料12枚+兵站線の方が、いい場合もある。
革新的だね。

で、実際の追加ドロー枚数とか、追加ドローできる期待値計算とかすれば
このデッキは食料13枚より食料12枚+兵站線の方がいいとか分かるよきっと。
努力家な人はやってみてねぽん。
※追加ドロー期待値を数値化するのが難しそうだけど(不可能じゃないかこれry)


がんばって、多重構造思考をして数値化して下さい(誰か)


それやっても今までよりちょっとだけ弓デッキが流行りだしたとかいう状況変化だけで
全部瓦解しそう(ソ、ソレを云うナー!)

拍手[0回]

Comment
name
title
color
mail
URL
comment
passward   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PR


zanの玲瓏 たぶんときどき空を飛ぶ -閉鎖中-
design&photo by [Aloeswood Shrine / 紅蓮 椿] ■ powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
zan
性別:
男性
自己紹介:
バトルラインやってます。
対戦するときはよろしくお願いします。

リンクは張りも外しも自由です!ふりー!

対戦してくれた皆さん
ありがとうございました!


and …you!

Q なにカッコつけt

対戦を記事や動画にしてくださる方、
zanは大歓迎です!
許可とらずとも、どんどんやって
もらっておkですy!!
よろしくです!

傾向
最初はささっと要所で長考かと
ほとんどがデッキテストなので
バランス崩壊してるデッキもあります。
が、常に力の限り全力でいきます!

Q zanってどんな人?
A こんな人

その後

扱っているゲームの画像の著作権
バトルライン
(c)2008-2010 8-senses.All Rights Reserved.
バトルライン コンクエスト
(c)2011 8-senses.All Rights Reserved.

「最後のガヴァタール」の使用素材

新しくがばたる公式っぽいツイッターつくった。こちら

このブログは祖国日本を応援しています。がんばろう日本。
無印バトルラインデッキ
まとめ
最新CM
カウンター
ブログ内検索
バナナー!