忍者ブログ
ここは、zanがバトルラインについて書いていくぶっ飛びブログの跡地、のようなとこです。         このブログは閉鎖中です。

誰でも分かる!デッキ作り!

最初なので、剣単色デッキを作ってみたいと思ふです!


デッキを作る時はテーマをまず決めるです。
今回のテーマは『初心者でも使いやすい剣デッキ』にするです!

(デッキ作りに慣れてきた方は
このカードを使いたい!っていうのを決めるといいです。
面白いデッキが色々作れるですよ!)


テーマが決まったら、テーマにそって使いたいカードをどんどん入れていきます。
食料の枚数はまだ考えなくてもいいです!
好きなカードを入れていって、後で枚数を削ります。

こんな感じになったよ!

ここから、削れるカードを削っていくですー。
まずはそれぞれのカードの目安を

・食料 13枚
・兵士 20枚前後
・戦術 8~10枚

食料は基本13枚です。コストが軽いカード多かったり、
ドローが多かったりする場合に応じて、12枚、11枚と減らすことも有ります。
でも、特に最初は13枚で組むのがいいと思うですよ!

兵士は20枚前後。17枚以下はちょっと少ない。
デッキによって18枚ならまあまあ。
ウィニーデッキは兵士が25枚とかになることもある。デッキ次第。
19枚、20枚、21枚がたぶん理想。

戦術を11枚以上入れることはまずしません。腐るからです。
基本、戦術は10枚まで。
アンブッシュ、挑発、戦術的撤退、発掘された遺跡、配置転換
のカードは必須カード。(例外は騎兵デッキ。戦術的撤退入らない)
必須5枚+3~5枚がバランス的に理想。

出来ましたー。

通常は弓デッキに対抗できるか、の戦闘力判定と
打点は十分か、の打点判定をして、
デッキ完成にするのですが、今回は剣デッキなので割愛。
(今後解説するよ!)


(抜いたカードについて
・高給取りの老兵
敵をどんどんこれで倒すと食料無くなっちゃう。
初心者には扱いが難しいのでOUT

・千剣の騎士
これと剣クリスタルを主軸にした高戦闘力剣デッキもあるんですが
それは低コスト剣多めにしつつ、食料枚数も吟味しなければならない
調整も扱いも難しいデッキになるので今回はOUT

・偽報
枚数を考えOUT
入れてもいい

・強行軍
単発で入れる意味が微妙。
単純な兵士戦闘が分かりやすいのでOUT

・大洪水
大洪水に使える兵士がいないのでOUT
初心者向けじゃないし。)


結構いい感じのデッキになったんじゃないかと思うです!



さて、デッキは出来ましたがこれで終わりではありません!
早速対戦をしてデッキ調整をしましょう!
何度か対戦すると、食料多いな…とか兵士少ないな…
と思うことがあるかもしれません!
そしたらカードを1枚入れ替えたりと微調整をしましょう!

何度も対戦すれば、デッキ作成時にバランスも分かってきて
一発で良いデッキが作れるようになると思うです!


続く!

拍手[1回]

Comment
name
title
color
mail
URL
comment
passward   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PR


zanの玲瓏 たぶんときどき空を飛ぶ -閉鎖中-
design&photo by [Aloeswood Shrine / 紅蓮 椿] ■ powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
zan
性別:
男性
自己紹介:
バトルラインやってます。
対戦するときはよろしくお願いします。

リンクは張りも外しも自由です!ふりー!

対戦してくれた皆さん
ありがとうございました!


and …you!

Q なにカッコつけt

対戦を記事や動画にしてくださる方、
zanは大歓迎です!
許可とらずとも、どんどんやって
もらっておkですy!!
よろしくです!

傾向
最初はささっと要所で長考かと
ほとんどがデッキテストなので
バランス崩壊してるデッキもあります。
が、常に力の限り全力でいきます!

Q zanってどんな人?
A こんな人

その後

扱っているゲームの画像の著作権
バトルライン
(c)2008-2010 8-senses.All Rights Reserved.
バトルライン コンクエスト
(c)2011 8-senses.All Rights Reserved.

「最後のガヴァタール」の使用素材

新しくがばたる公式っぽいツイッターつくった。こちら

このブログは祖国日本を応援しています。がんばろう日本。
無印バトルラインデッキ
まとめ
最新CM
カウンター
ブログ内検索
バナナー!