忍者ブログ
ここは、zanがバトルラインについて書いていくぶっ飛びブログの跡地、のようなとこです。         このブログは閉鎖中です。

さて、今回は騎兵デッキです!

騎兵の強みとは、斧以上に突貫制圧や
敵陣最奥ピリカチェンジがし易いことに有ります。

何しろ、騎兵を出して、次のターンには中立へ移動でき、
その次のターンには、既に突貫制圧の可能性がある訳ですから。

また、アンブッシュからの突貫+ピリカチェンジも強力。

そう、駿足と突貫のしやすさ(ATC)を兼ね備えていることが騎兵の強さなのです!!
どちらもあってこそ、強力な突貫ができるのですぽんー。

ただ、突貫を成功させるまで、どうやって戦うか、というのが難しいため
初心者にはあまりオススメできません。
斧デッキなら戦いようがありますが、
騎兵は、突貫するには向いていても、足止めする力は殆ど無いという弱点が有り、
使いこなすのがなかなか困難。

そこで、今回のテーマ『初心者にも扱いやすい騎兵』

パラディンを入れることで安定性を保ち、長弓傭兵と協力してしっかり突貫するまで前線を支えます。
後は隙を見て騎兵突貫。
騎兵デッキなのに騎兵少ないな…と思った方、
それでもまずはこれから始めるといいと思ふです!!

そもそも、騎兵は突貫狙いが主なので、騎兵を何体も並べてもそれ程強さが変わりません。
突貫できるのはあくまで1体だけですからね。
他の兵は、突貫までの足止めに使うのがベストなのです。

(一応、低コスト騎兵を並べるデッキなどはあります。今後紹介)


騎兵デッキとしてのポイントとしては
勝利の犠牲を入れている点ですね。
ATC強化の手段は幾つかあるのですが、ATC上げを安定させるため、
戦術でも一枚手段が欲しいところなのです。
で、それに応えるカードは勝利の犠牲しかありません!

そして、勝利の犠牲コンボも視野に、槍クリスタル
イットクも入れて、クリスタルとのコンボに。
ピリカは、敵陣最奥ピリカチェンジの為にも使いますが、
イットクや勝利の犠牲でもコンボできることに注意。チャンスを逃さないで!

ゼリグは突貫の要。コレ一枚でやりたい放題。

スタリオンはATC強化。騎兵が少なくとも、たった1枚で、騎兵ATC+2は強い。

斥候兵は、パラディンチェンジや、チェンジに合わせて勝利の犠牲コンボもあるし、
単に自滅して勝利の犠牲でもいい。
斜め移動は思いの外強く、便利に使える。


うん、そんな感じですかね。
戦術的撤退は、騎兵多いデッキなら抜くんだけど
このデッキの場合は入れてもそうそう腐ることはないかな。

ちなみにzanは一番強い騎兵はスロヴィアドラグーンだと思ってるです。
軽さと使い勝手がよろし。
駿足条件のクリアには、斥候兵などの軽くて動きやすい兵を入れたり、
ブラックガードがオススメ。デッキに合わせてどうぞ。


突貫デッキはどんなデッキ相手にも対応できる数少ない良デッキです。
騎兵突貫はやはり王。突貫の爽快さを是非!!!

拍手[1回]

Comment
name
title
color
mail
URL
comment
passward   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PR


zanの玲瓏 たぶんときどき空を飛ぶ -閉鎖中-
design&photo by [Aloeswood Shrine / 紅蓮 椿] ■ powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
zan
性別:
男性
自己紹介:
バトルラインやってます。
対戦するときはよろしくお願いします。

リンクは張りも外しも自由です!ふりー!

対戦してくれた皆さん
ありがとうございました!


and …you!

Q なにカッコつけt

対戦を記事や動画にしてくださる方、
zanは大歓迎です!
許可とらずとも、どんどんやって
もらっておkですy!!
よろしくです!

傾向
最初はささっと要所で長考かと
ほとんどがデッキテストなので
バランス崩壊してるデッキもあります。
が、常に力の限り全力でいきます!

Q zanってどんな人?
A こんな人

その後

扱っているゲームの画像の著作権
バトルライン
(c)2008-2010 8-senses.All Rights Reserved.
バトルライン コンクエスト
(c)2011 8-senses.All Rights Reserved.

「最後のガヴァタール」の使用素材

新しくがばたる公式っぽいツイッターつくった。こちら

このブログは祖国日本を応援しています。がんばろう日本。
無印バトルラインデッキ
まとめ
最新CM
カウンター
ブログ内検索
バナナー!