忍者ブログ
ここは、zanがバトルラインについて書いていくぶっ飛びブログの跡地、のようなとこです。         このブログは閉鎖中です。

さて、行くぞ!

うーん……。
今回のよかった点としては射撃3の兵はないものの、射撃兵が豊富だったということです。
悪かった点は英雄が弱すぎるという点です…。

zan、無印ギャンブルで最善を尽くすデッキ構成を考えたのに
デッキが英雄5枚積みじゃないなんて初めてだよ!!
アルタニスは入れようか迷ったけど、入れなかった。
足止めはできるんだけどさ。
結局英雄は3枚に。

コスト重いのはないんで、食料は13枚。
戦術が4枚入ったのは割と嬉しい。ちょっと解説しようかな。

・矢ぶすま
使えればとても強い。
射兵は5体いるので、引くことが出来なくて困るってことはないと思ふ。
他の兵と違って、盤面に残りやすいしね、射兵は。
だから存分に力を発揮してくれるはずです!

・偽報
基本的には、縦並びしている敵兵に相対した時、
普通に倒すとカウンターを取られてしまうことも多いですが
これを使えば味方兵を盤面に残したままにできるです!
ま、最悪、単に強そうな兵を後退させるのでもいいと思うです。
今までのギャンブルやった感じ、やっぱり兵がすこーし多めになるんで、
食料が足りているならばただの後退でもいっかなっと。

・突撃の大号令
打点が少々心配なデッキなんですが、これがあればちょっと安心かな。
矢ぶすまや偽報は1対1交換が基本ですが
突撃の大号令は、上手く行けば……!
ドリームですよぽん!

・包囲攻撃
大型倒しのアシストに。
ちなみに、ヴァージンパイクを入れたのがポイントで、
突撃の大号令も、包囲攻撃も使いやすく!


ちなみにサジレウスの効果はまたコンクエと勘違いしてたぽん。
ガイアの槍使いを入れる手もあったかな。
長槍傭兵OUTだよね、うん。


さ、5ページ目、『中立の覇者』です!
初ターン兵を出すかどうか迷ったんですぽん。
しかしサジレウスを端出しっていうのも捨てたくないなぁと思って…

うんまぁ、中立の覇者っていうんだから薄々分かってはいたけど
こうなるんだったら初ターンに兵だしておくべきだったな、うん。
(こっちが先に中立抑えたい)
次回からはそうしようぽん。

…でもよく考えたら意味ないかなぁ?(倒されそう)

zanの構想としては、射撃2持ち兵を引きさえすれば勝てるから
それまで時間稼ぎしかないな…と。

Q クローディア出されたら……

それは考えないようにしよう、うん。

全兵前進でした。

兵の移動に関してですが、右端の旗持ちアックス兵は、戦闘力2なので、
通常は前進しません。(熟練の斧隊長の打点4に倒される)
でも、旗持ち槍兵が中立に行くことによって、DEFが増えるので、
それで倒されなくなるから前進できるというわけなんですね。
で、実際に前進してきてるので、CPU思考としては、
『移動』という行動を一通り行うにあたっての、ループ処理は入ってるってことだと思うんです。
動かし方も、右端の旗持ちアックス兵が(意図的に)最後だったっていうのが気になるんで。

つまりどこに動かしますか、の判定をして、

その結果動かさないという結果を導き出した兵に関しては、

全ての移動が終わったあとに再度動かしますかの判定をする


ということなんじゃないかな、うん。(←まだコレに関しては調査中です)


まだ、射撃2持ちは引きませんねぽん…。

ここでヴァージンパイクを布陣してみましたぽん。
普通なら、同滅してくると思うんですが、
この中立強化系兵の場合は、してこないんじゃないかなぁ。


予想通りでしたぽん!

で、ここでサジレウスの前にいる旗持ち槍兵は、
戦闘力+2、DEF+3に加えて、DEF+2の効果がさらについてるので、防御7!
ここで普通にリバーヒル破棄しておいて、
ヴァージンパイクとサジレウスで旗持ち槍兵倒しもあるし、
熟練の斧隊長→リバーヒル破棄みたいにして、そのままサジレウス攻撃で倒すのもあるぽん。

後者選んだけどどうせ破棄するならヴァージンパイクを破棄するべきだった件!

それはそうと、結局ヴァージンパイクと旗持ち斧兵で同滅はしてきませんでした。

ここでzanは、右端の旗持ち斧兵に偽報を使い、左端の旗持ち斧兵を矢ぶすまで倒すことを決断!

偽報は、カウンターを取られそうな時に使うのもいいと言ったものの、
ここは使いどころだと思ふです!

そろそろクローディアが出てきてもおかしくないし、
このATCが高い状態のままで中立を抑え続けられるとキツイ!
ATC上げさえ抑えておけばひとまず押し潰されることはないですし、
ゆっくり2体アタックでもして倒していけるという算段です!!

どうですか、こうして動き終わった盤面をみると。
一気に攻守逆転した感じになると思ふです!!!

そしてクローディアさんキター!

ほらほら、やっぱり危ないところだったのだぽん!

ま、旗持ち槍兵が2体中立に来られると厄介なので、サジレウスでガードして…

こんな感じで。中立の旗持ち槍兵が弓民兵を倒してくるかどうかがまた注目ですかね。
まぁ…倒してこないんだろうな…今までのを見るに。

倒してきました。

( ・ ・)……同滅じゃなくて、普通に倒せる場合はやってくるってことかな?

普通に2体アタックで倒してっと。
サジレウスは、右移動。ウーシューの巫女を活躍させたいから。

と思ったけど、普通に左移動しといた方が、端でそのまま制圧できたぽん…

おいおい

で、左端の旗持ち槍兵は前進するかと思ったけどせず。

同滅する場所に、移動してくるのか、という問題なんですが、
これ…(移動してきたような記憶があるんだけど記憶違いかもしれないから)
また最初っからデータ取ろうぽん。
旗持ちは違うのかもしれないし。

ささ、ゴールが見えてきたです!

ま。この戦力なら。

制圧!

『中立の覇者』は、やっぱり射撃2以上の弓があるかどうかで結構難易度変わるかな。
あるなら選んでもいいかも!


ページ4、『女神の誘い』

1ターン目出すかどうかなんですが、まぁ兵の選択自由度が少ないというのと、
ガンプの格闘兵という強い兵を引いているという2点の理由で、
ガンプの格闘兵端出し速攻を仕掛けてみようと思ふです!!

うん。正直、このままガンプの格闘兵で制圧できるかな?

と思っている。相手のマナが、イベリンの大盾兵士と同滅してくるかなんですが、
英雄だからしてこないかなぁと考えてガリィは出さず。

ところが

倒してきました

うーん。正直、英雄なら同滅避けてくるっていうのは記憶違いかもしれない

Q おい!

A いや、違う違う、ちょっと思い出したぽん

たしかDEFが

いや、うん。結局まだ不確定なので調査中ということにするです!
第1回目ちょっと横線引いておこう……


さて、見ての通り相手はガンプの格闘兵を倒せそうにないですね!

つまりそのまま制圧できます!
この通り、戦闘力高い(耐久高い)系の兵を端から突撃させるというのはとても有効
そのまま制圧できちゃうことも多いのです!
『女神の誘い』は、戦闘力高い兵も出てこなそうなんで、
普通に戦っても簡単に勝てそう。オススメの一つになると思うです! 

制圧!


ページ3の『神速の影』です!

おっと……兵士が……


( ・ ・)…

よりによって中立布陣軍団相手の時に兵士事故らなくていいのに!!!


ぐぐぐ…がんばるぞ。

ぎりぎりのところだぽん。偽報が手札にあるのが救い。
ピリカチェンジとかあるからなぁ…

ホントに来たよ!!!!!

これこれ!
兵士がいろいろ来たとしても、食料値的に、ピリカチェンジを咎めるのは
難しかった面もあるかもしれないぽん。

しかしですよ……見てください!!手札に光り輝くカードが!!!

そう!偽報です!!
どうですかみなさん!
※CPU相手でも、偽報は意外と役立つ
これ豆です!!

うん。豆ですって言ってみたかっただけでもある!!!

冗談だって。役に立つよぽん。

もう後はがっちり固めておくよ!

ピリカがガリィと同滅するかな……

してきました!!
うん、あれだ、zan,バトルラインコンクエストと混同してるかも!!!
やっぱり同滅はCPUしてきます!(多分)

その後は戦闘力は低いもののワラワラと。

まだ兵士不足ですが、食料も戦術も少ないため、
兵士が来ない心配は特にしてないですおぱ。

うんうん。ここで、弓民兵の射撃で1ダメージ与えて、リバーヒルでアサシン撃破です!

どうですか!射撃1でもちゃんと役立つのですよぽんー

よしきたチャンスだ!まずは熟練の斧隊長でニンジャを倒し…

突撃の大号令で一気に2体撃破しながら前進!!

やはり突撃の大号令は強い!1枚使って、2枚の場の兵を撃破したのだぽんー

ま、これで中立がっしり抑えたのでこのままでも位置勝ちですし、
ガンプの格闘兵で制圧出来そうです。

うむ!制圧!

勝ったは勝ったんですが、偽報なかったら負けてたんですよねぽん…
初めの中立3体+ピリカに対応できるかが全てだと思うんですが、
現状はオススメはできないです。
何回かやってみてどれくらい厳しいか調査してみた方がいいかな。


ページ2の『熱き『ガンプ連合』』
初ターンは何も出さずで行きます。

まず、カイムラーは、長弓傭兵の射撃で倒します。
しかし、1ターン目に出しても、どうせカイムラーが中立に来た時に倒すことになるため、
2ターン目に出しても同じことなのですぽん。

さてここでグラントをマレットの直線上に出しておき、戦闘力2から6にアップしてマレット撃破
というのは考えられる構想ですが、やりません。

ポイントは食料が1枚しかないということですおぱ。
グラントパワーアップにはグラント以外にも5体出さなきゃいけないので尚更。
食料不足を一番に心配すべきということですね!

さらに、トーファイを倒せるのが今のところグラントしかいないんで…。
射撃効かないから、長弓傭兵+遊撃の騎士みたいにもできないのだ…。

結局。

こうして、山賊のドロー効果で、食料を引ける様にがんばるぽん!!

コスト的な意味で矢ぶすま使うかどうかはちょっと悩むところだったけど(山賊倒されてもいい)

使って倒しておきましたです!あとは、トーファイの直線上に、グラントを布陣。

はてさて。グラントは戦闘力2だったんですが、トーファイは前進せず横移動。

3コス戦闘力高い英雄は、戦闘力1の兵すらも警戒して接敵しないようにしている模様。
(今調査中なのは、3コス・戦闘力高・英雄、のどれに引っかかっているのか)

山賊をおとりとして使います!

食糧不足で辛い所。射撃でもう一回ワンドローできないのは残念だけど
十分仕事はしたからね!

その後、熟練の斧隊長を破棄して、トーファイはガンプの格闘兵と同滅。

少し多めに兵を出して、グラントで一方的に倒すこともできたんですが、
どうせコストオーバーで破棄することになるのであんまり意味が無い。
それよりも、グラント前進することがとっても価値が高いと思ったです!

それに見ての通り、もう弓だけでも勝てそうだし…。(ガンプの格闘兵大事にしなくても)

食料こなあああああああああああああああああああいいいいいいい!!
おかしいぽん!!もう来てもいいのに!

まあここは兵を多めにだして、グラントを戦闘力6にして突撃するです。
弓は左の方で使った。旗持ち斧兵射撃でもいい。どっちでもいいと思ふ。

さて

グラント前進させておいて、また戦闘力6にしましょうです。
たくさん兵だしてね。一応。

うん。

結局最後まで食料こない!!!!!
ちょっと待って欲しいぽん。
40枚デッキに13枚は食料入ってるぽん。
3枚ドローしたら1枚入ってるぐらいな感じだぽん。

24枚ドローしてるから7,8枚はドローしても良いはずなのに!!!
食料3枚ドローだぽん!!!!!

※日常です



まあいいや!制圧!!

でてくる兵はそこまで強くなかったですね。
トーファイだけは気をつけた方が良いかも
1体で倒せそうにないなら、早めに2体アタックの準備を…
オススメは……可もなく不可もなく。普通ってとこ。もっと勝ちやすいミッションもあると思うよ。


さて、いよいよ最後の戦いだ!
ページ1の『エリールの勇者』

ミョムト+パトリーという形です!
次のターン、ミョムト前進で、パトリー前進しスキルを使うことで、
イベリンの大盾兵士が倒されることが予測されます。
まぁ、後ろにエスキモーの槌使いを付けているんで、対策はしてるんですけどね。

実際にはこうなるのです。

思い出して下さい!ミョムトが移動したということは、移動判定は終わっているということです。
だからスキルは使われない。パトリーのスキルも、戦闘、射撃と同じ部類ですぽん。

戦闘、射撃、スキル判定(移動も必要であれば含まれる。)

移動判定(判定してない兵は、移動判定のループ移行)

の順番です。今のところ何度もこういう場面がありましたけど、
CPU思考は上の形で間違い無さそうですねぽん。

さあ、ここで応用として、上記の場面で、ミョムトとパトリーコンボに同対応すべきか考えて下さい。

正解はですね、

そう!何もする必要が無い!
普通は、ミョムトで、イベリンの大盾兵士 を撃破した後、パトリー前進し、スキル使用すれば
エスキモーの槌使いも倒されてしまい、負けてしまうんですが、
先述の通り、パトリーは前進はしても、スキルをしようすることはCPU上できないので、
安心してエスキモーの槌使いでミョムトと同滅することができるのです!!

どうですか!この仕様は知ってるかどうかで随分プレイングが変わると思うです!!!再度調査中


さあ、そうこう解説してる内にガンプの格闘兵は左端から突進作戦を仕掛けています!

ヴァージンパイクと精鋭リバーヒル槍兵で敵兵を抑えつつ、あとはガンプの格闘兵で
制圧してやろうと思っていたのですが、ナイトに道を阻まれてしまいましたです。
しくしく。

そこで 左端からグラントを応援に送ることにします!

うん。
さてはてこれは…

包囲攻撃があるな。
 
そしてこの配置…。

包囲攻撃つかって、その後ろのクレイモア兵も遊撃の騎士で攻撃だ!

結構スッキリしたですね。

応援を送るぞー待っていろー

ガンプの格闘兵は、ナイトと相打ちさせることにしました。

うん。グラントならいけるでしょう。
コストオーバーなのは、このターングラントを戦闘力6にするため。
戦闘力2じゃ、射撃で落ちちゃうからね。

さ、最終ドローターンだ!

念のためこのターンも戦闘力6を維持!

そして制圧だ!

うーん。見てもらった通り、ミョムト+パトリーはCPUが使うと、見た目ほど脅威はないんです。
他の兵は、ま、戦闘力高いって程でもないので勝てると思うけど、オススメ度はやっぱ普通。
(やっぱりページ1ならライバルを選択すればry)

よし!今回も成功!

いい感じですねぽん。
まだ分からないCPU思考部分もあるけど、
結構ギャンブル博士っぽくなってきた気もするぽん!!!

よし。この調子なのだ!

拍手[0回]

Comment
name
title
color
mail
URL
comment
passward   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PR


zanの玲瓏 たぶんときどき空を飛ぶ -閉鎖中-
design&photo by [Aloeswood Shrine / 紅蓮 椿] ■ powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
zan
性別:
男性
自己紹介:
バトルラインやってます。
対戦するときはよろしくお願いします。

リンクは張りも外しも自由です!ふりー!

対戦してくれた皆さん
ありがとうございました!


and …you!

Q なにカッコつけt

対戦を記事や動画にしてくださる方、
zanは大歓迎です!
許可とらずとも、どんどんやって
もらっておkですy!!
よろしくです!

傾向
最初はささっと要所で長考かと
ほとんどがデッキテストなので
バランス崩壊してるデッキもあります。
が、常に力の限り全力でいきます!

Q zanってどんな人?
A こんな人

その後

扱っているゲームの画像の著作権
バトルライン
(c)2008-2010 8-senses.All Rights Reserved.
バトルライン コンクエスト
(c)2011 8-senses.All Rights Reserved.

「最後のガヴァタール」の使用素材

新しくがばたる公式っぽいツイッターつくった。こちら

このブログは祖国日本を応援しています。がんばろう日本。
無印バトルラインデッキ
まとめ
最新CM
カウンター
ブログ内検索
バナナー!