忍者ブログ
ここは、zanがバトルラインについて書いていくぶっ飛びブログの跡地、のようなとこです。         このブログは閉鎖中です。

まぁ、ジョーカー・ゲームじゃなくて、リゼロの感想記事書けよっていう人も多いだろうけど
と思いつつ。
あ、ちなみにzanはベアトリスみたいな右腕が欲しい。
(画像問題はまだ解決してないので更新停止継続中。)


ネタバレ注意。



元々ジョーカー・ゲームは期待してたってわけじゃなくて
いつもの視野を広げる意味で最後まで見たんだけど、
11話だけはかなり印象深かったんだよ。うん。


まとめると


三好は最期までスパイとして死んだ。

うん。

死の間際になって、スパイであることを忘れていたなら、
襟に血を付ける必要はないからね。
結城中佐がドイツ軍より早くマイクロフィルムを回収してくれることを確信しての行動。
リストを渡した帰り道だったのは幸運だった。


何より、その死の間際のあの表情が

ここまでかと悟りつつ、スパイとして最善を尽し、失点を残すこともない、

何の憂いなし、後は任せるという表情そのものではないか。


そして、結城中佐も実際にマイクロフィルムを回収。
両者とも実に素晴らしい対応力だ。

当人らの頭には信頼という言葉は存在しないのだが、
事実その信頼性の高さが魅せつけられる。


最後の台詞はとてもかっこいい。


「スパイとは見知らぬ土地にたった一人で留まり、

自分の正体を誰にも知られぬまま本国に情報を送り続ける存在だ。

スパイにとって死は全ての終わりなのだ。

しかし、永遠にその正体を知られる事無く葬られたこの真木と呼ばれた男は

スパイとしての人生を全うしたとも言える。

奴が残した情報は、今後も生き続けるのだ。」





よくやった三好。

拍手[0回]

Comment
name
title
color
mail
URL
comment
passward   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PR


zanの玲瓏 たぶんときどき空を飛ぶ -閉鎖中-
design&photo by [Aloeswood Shrine / 紅蓮 椿] ■ powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
zan
性別:
男性
自己紹介:
バトルラインやってます。
対戦するときはよろしくお願いします。

リンクは張りも外しも自由です!ふりー!

対戦してくれた皆さん
ありがとうございました!


and …you!

Q なにカッコつけt

対戦を記事や動画にしてくださる方、
zanは大歓迎です!
許可とらずとも、どんどんやって
もらっておkですy!!
よろしくです!

傾向
最初はささっと要所で長考かと
ほとんどがデッキテストなので
バランス崩壊してるデッキもあります。
が、常に力の限り全力でいきます!

Q zanってどんな人?
A こんな人

その後

扱っているゲームの画像の著作権
バトルライン
(c)2008-2010 8-senses.All Rights Reserved.
バトルライン コンクエスト
(c)2011 8-senses.All Rights Reserved.

「最後のガヴァタール」の使用素材

新しくがばたる公式っぽいツイッターつくった。こちら

このブログは祖国日本を応援しています。がんばろう日本。
無印バトルラインデッキ
まとめ
最新CM
カウンター
ブログ内検索
バナナー!