忍者ブログ
ここは、zanがバトルラインについて書いていくぶっ飛びブログの跡地、のようなとこです。         このブログは閉鎖中です。

今回は真面目な記事です。
ご要望じゃない方は回れ右ー



田母神俊雄氏が東京都知事へ立候補し、選挙戦が始まりました。
何としても当選させなければなりません。


田母神俊雄氏は元航空幕僚長であり、(航空自衛隊のトップ)
麻生政権下で、日本はいい国だという論文(通称、田母神論文)
を書いたら幕僚長を更迭されました。
その後、各所で講演活動や執筆活動をされています。


どういう方かは論文を読んでもらうのが早いかと思います。
『日本は侵略国家であったのか』
http://www.apa.co.jp/book_report/images/2008jyusyou_saiyuusyu.pdf



或いは講演を聞いてもらう

【田母神俊雄】8.6広島・三たびヒロシマの平和を疑う![桜H23/8/23]



【田母神俊雄】8.6日本会議広島「ヒロシマの平和は本当か?」[桜H24/8/21]



なんとコレを見るだけで田母神氏がどんな人物か、東京都知事に相応しいのか、
分かると共に、自虐史観からも脱却でき、勉強になり、しかも面白いというおまけ付き。


田母神俊雄氏を知らない方は都民でなくともこの期に
論文と講演を見てもらいたい。



簡単にいえば東京都知事選で田母神氏以外は
右を見ても左を見ても国を売る気まんまんの人しかいないので、
田母神氏を応援して下さいということです。
田母神氏が当選しなければ恐らく東京はメチャクチャになります。
都民は苦しみます。間違いなく。

田母神氏は航空自衛隊5万を束ねた元航空幕僚長ということですから、
組織を束ねる力があり、危機管理のスペシャリストです。
首都直下型地震などのの対策としてインフラ整備は勿論、
大規模災害が起きた時、自衛隊を中心とした都民の救助体制を作る、
といったことに力を注いでくれます。
今は警察も消防も自衛隊も別個に動くということですから、
これを連携して動けるようにする、まさに幕僚長の本領です。

大事なことはですね、

国を売るようなことはしない
圧力には屈しない
約束は守る誠実さ

これらです。これらを併せ持つのは田母神俊雄氏しかいないのです。
それは講演などを見てもらえばわかると思います。

というわけでよろしくお願いします。

よろしくお願いします。


あ、寄付なども募っております。
詳しくは公式へ。
僅かでも支援を。

よろしくお願いします。

よろしくお願いします。




だいじなことなのでたくさんいっておきました。

zan的にもいま東京なので人事じゃないっていうか
いや、東京に住んでなくても人事じゃないんだけど
さらに人事じゃない

公式はこちら
http://www.tamogami-toshio.jp/

田母神氏ツイッター
https://twitter.com/toshio_tamogami

田母神氏ブログ
http://ameblo.jp/toshio-tamogami/

いちおう出馬会見

拍手[0回]

Comment
name
title
color
mail
URL
comment
passward   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PR


zanの玲瓏 たぶんときどき空を飛ぶ -閉鎖中-
design&photo by [Aloeswood Shrine / 紅蓮 椿] ■ powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
zan
性別:
男性
自己紹介:
バトルラインやってます。
対戦するときはよろしくお願いします。

リンクは張りも外しも自由です!ふりー!

対戦してくれた皆さん
ありがとうございました!


and …you!

Q なにカッコつけt

対戦を記事や動画にしてくださる方、
zanは大歓迎です!
許可とらずとも、どんどんやって
もらっておkですy!!
よろしくです!

傾向
最初はささっと要所で長考かと
ほとんどがデッキテストなので
バランス崩壊してるデッキもあります。
が、常に力の限り全力でいきます!

Q zanってどんな人?
A こんな人

その後

扱っているゲームの画像の著作権
バトルライン
(c)2008-2010 8-senses.All Rights Reserved.
バトルライン コンクエスト
(c)2011 8-senses.All Rights Reserved.

「最後のガヴァタール」の使用素材

新しくがばたる公式っぽいツイッターつくった。こちら

このブログは祖国日本を応援しています。がんばろう日本。
無印バトルラインデッキ
まとめ
最新CM
カウンター
ブログ内検索
バナナー!