忍者ブログ
ここは、zanがバトルラインについて書いていくぶっ飛びブログの跡地、のようなとこです。         このブログは閉鎖中です。

将棋は考えるゲームなのですよ!

まずはこれを見て欲しい。上下反転。

今、先手が▲9五歩と付いたところ。後手がzan。
どう指すかもそうだけど、▲9五歩がどれくらい厳しいのか、
っていう、後手玉の状態と、先手玉の状態をよく考えて欲しい。






結論から言うと、この局面は先手勝ちです。
▲9五歩は詰めろで、先手玉は詰みがないので、後手は勝てません。

詰み手順としては、▲8四桂と指します。

△9三玉なら▲9四歩、△8四玉▲9五銀まで
なので、△同歩ですが、以下
▲8三銀△9三玉▲9四銀引成△9二玉 ▲8三成銀△8一玉▲8二成銀まで。

▲8四桂が発見できるか、という問題はあるかもしれませんが、
はっきり言って簡単な詰み筋です。





詰みは分かっているのですが、
この局面で受けようとしても
端を突かれているので受けるに受けられないな、と思い、
△3五角としました。

はい。
これは詰めろです。
角も飛車も切ってから、飛車を打ち下ろせば、持ち駒、金、金、銀あるので
さすがに詰みます。




ところがお相手の方が指した手は

▲9四歩

でした。

そこで、先述の通り、角も飛車も切って、飛車を打ち下ろす。

以下合駒しても△7八金があって、即詰みです。


………で、ですよ。
この対局は持ち時間15分、秒読み60秒です。
zanは既に一分将棋でしたが、
先手は、12分くらい持ち時間が残ってるわけですね。
しかし、▲9四歩を11秒で指すという感じで、考えないんですね。

別に、持ち時間をどう使おうがその人の自由なので
ケチ付ける訳じゃないですけど、たっぷり持ち時間残してるのに、
ちゃんと読みきれば勝ちの局面でも直ぐに指してしまうから
間違えて負ける。って、勿体なくないですかぽん?


失礼ながら、この方は終盤の詰む詰まないの感覚は少し鈍いようで
△3五角が詰めろだとは思わなかったということだと思いますが、
もう少し…考えません?
何の理由もなしに△3五角なんてやらないんだからぽん…
そもそも先手玉に詰めろがあったんだし。
時間がないならともかく、持ち時間使えば、詰みくらい簡単に見えたと思いますよ。

別にこの対局だけに限ったことじゃなくて、
みんな早指しだーって人は多いんですよね。
勝つ人もいるけど、恐らく考えない所為で負ける人も多い。
個人的な持論を言えば、
早指しばかりの人は考える力が育たずに強くなれないと思います。

別に早指しでも勝てるっていう人ならいいですけどね。
考えた方が勝率上がりますって人が普通じゃないんですかね?

最近は将棋ウォーズとかいうのが人気らしいけど、
あれは更にひどくて、10分切れ負け、3分切れ負け、10秒将棋、
しかないらしい。3分切れ負けが一番人気だとか。
特に3分切れ負けは終盤将棋の質なんか度外視で切れ負けを狙うだけっていう
別のゲームになっているようで、
将棋っていう名前付けないでほしいなと思うほどの憤り。



将棋は考えるゲームなんで、


      早指しばかりに傾かずによく考えよう





まあzanの場合、考えてもミスして負けちゃうんですけどね!

Q ……

ちなみに上の先手玉や後手玉の詰む詰まないっていうのは、
終盤練習すれば、読んで詰むっていうより先に、
感覚で、これは詰むな、とか詰まないなっていうのが分かるようになるです。



でさ、受けるに受けられないって言ったんだけどさ、
△8四銀なんかはさすがにダメだろうけど。
△7二金みたいな手はあると思う?
うーん。取ってもう一回打たれてダメかなとか思ったんだけど
そこでまた取っておけば成られても今度は先手玉が詰んでる気がするわ。
あーいやダメかなやっぱ。
わからん。
上では自信満々に先手勝ちですとか言ってるけど。

Q おい、、、

A うーん。zanもここで持ち時間があればもしかすると違うことしたかもしれなす。
  60秒ではzanはまだ読みきれないおぱ……


ちょっと今から検討してくるかな。

拍手[0回]

Comment
name
title
color
mail
URL
comment
passward   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PR


zanの玲瓏 たぶんときどき空を飛ぶ -閉鎖中-
design&photo by [Aloeswood Shrine / 紅蓮 椿] ■ powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
zan
性別:
男性
自己紹介:
バトルラインやってます。
対戦するときはよろしくお願いします。

リンクは張りも外しも自由です!ふりー!

対戦してくれた皆さん
ありがとうございました!


and …you!

Q なにカッコつけt

対戦を記事や動画にしてくださる方、
zanは大歓迎です!
許可とらずとも、どんどんやって
もらっておkですy!!
よろしくです!

傾向
最初はささっと要所で長考かと
ほとんどがデッキテストなので
バランス崩壊してるデッキもあります。
が、常に力の限り全力でいきます!

Q zanってどんな人?
A こんな人

その後

扱っているゲームの画像の著作権
バトルライン
(c)2008-2010 8-senses.All Rights Reserved.
バトルライン コンクエスト
(c)2011 8-senses.All Rights Reserved.

「最後のガヴァタール」の使用素材

新しくがばたる公式っぽいツイッターつくった。こちら

このブログは祖国日本を応援しています。がんばろう日本。
無印バトルラインデッキ
まとめ
最新CM
カウンター
ブログ内検索
バナナー!