忍者ブログ
ここは、zanがバトルラインについて書いていくぶっ飛びブログの跡地、のようなとこです。         このブログは閉鎖中です。

まず始めに、ブログの紹介をさせていただきます!
最初はカツマさんのブログ、
カツマ バトルライン思考錯誤』です。
しばらくはカードについて思ったことを書いていくのが主ようです。
ギャラリー順なので只今食料、剣兵が紹介されています。
考察ばかりで疲れた人は、ちょっとした感想(…?)を見て来てはいかがでしょう。
デッキ公開や大会報告の記事もありますね!
只今、略毎日更新中ですよ。。

次に凪さんのブログ、
徒然なるままにバトルライン雑記』です。
戦略考察というのをされています。
布陣や陣形について詳しく書かれていますね。
簡易な画像がとてもわかりやすいので、
対戦を有利に進めたいという方は行ってみてください。
私の方の考察は、カードなのですぐ役立つと言えないかもしれませんが
凪さんのブログは役に立ちますよー。

皆さん、見に行ってくださいね♪


さて、考察に入ります。
それにしても考察は簡易の画像にした方がいいですよねw
毎回対戦しないと画像が集まらないとh………
今回紹介するのは、斧兵三体です!
三大斧兵とか勝手に名前をつけてますが、私は斧デッキを光らせる兵だと思ってますw
戦闘で兵を倒したときに効果を発揮する兵ですね。
.   勇気ある尖兵          大槌のハイランダー       エストリア斧兵
左から、カードを一枚引く、自分の食料+1、相手の食料-1、という効果です。
使われると相手としては非常に厄介です。
どう使うかというと他の自分の兵と接触する配置にしておきます。

このように配置することで、他の兵が破棄されても三大斧兵で倒せます。
戦術的撤退やアンブッシュ、配置転換などの戦術カードで他の兵が破棄されることもあります。
しかし、三大斧兵は倒したときに上記の効果を発揮するので、相手としても倒しづらいわけです。
それがバンディットだったりすると倒さないわけにも行きませんw
あまり見ない組み合わせですが、クロスボウ兵とのコンボでもいいです。
強力な兵ですが破棄されやすいという特性を最大限に活用できます。
単純計算では、1体倒すことでカード一枚分の効果が期待できます。
こちらが挑発やアンブッシュ、戦術的t(ry
などの戦術カードを使って相手の兵を破棄した場合、
こちらもカードを一枚使って(しかも重要な戦術)倒しているので
通常の兵ならば、状況によってですが良くも悪くもという面もあります。
しかし、三大斧兵が倒した場合だと、得したことになるでしょう。
ですから、兵を倒したときに効果を発揮するという兵は、強いです。

それぞれの特性を上げると、一番効果があると思われるのはエストリア兵です。
食料を減らされるのはかなりキツイです。。
ですが、コストが2なので他の2体と比べると少し重いのが難点ですね。
他の2体は軽いので斧デッキではなくともよく使われます。
勇気ある尖兵は、バンディットよりも使える場合があります。
バンディットは終盤に引いた時の使えなさがありますが、
勇気ある尖兵はそういう致命的な欠点もありません。
何よりカードを一枚引くのはどんなデッキでも使える効果なので、頼りになりますw
大槌のハイランダーは、多くのデッキで役に立つわけではないですが、
大型デッキの手助けや、少し食料が少ない場合の補助に役立ちます。

これらの兵とのコンボで怖いのは突貫突撃やパトリーですね。
エストリア兵で一気に食料を2減らされるとか洒落になりませんw
(序盤なら尚更ですね)
ですから、これらの兵を最大限活用したいなら、ATCを上げる手段も多い斧デッキがお勧めですよー。
縦に並べて布陣していくのがベストです。
基本は接触しておくことです。。


同滅でも効果発揮するので、まさにタダでは死なない兵ですねw
まあ。強いので使ってみてくださいねw
最初に使うなら勇気ある尖兵だと思います。。
そんな感じで三大斧兵でした。

拍手[3回]

Comment
無題 ...2010/04/08(Thu)
by pika Edit
zanさんこんにちわ(´・ω・`)ノ私も尖兵やエストリアを愛用してます、こいつらとラムセスゼリワンの相性は抜群ですね、一回エストリアで相手の食料を0にしたことがあります、相手の兵士がすべて無駄カードになり状況によっては非常に強力だと実感しました。
>pikaさん ...2010/04/08(Thu)
by zan Edit
こんにちわー。
対戦&コメントありがとうございます!
強いですよね。この三人はw
移動系とも本当に相性がいいですしね。
しかし…食料0とは、、凄いですね。
私も、エストリアで兵が出せず、負けたこともありましたw
自分の食料を増やすのとは、訳が違うんですよねー。
私もずっと使っていこうと思ってますw

でわー。また対戦するときに。
name
title
color
mail
URL
comment
passward   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PR


zanの玲瓏 たぶんときどき空を飛ぶ -閉鎖中-
design&photo by [Aloeswood Shrine / 紅蓮 椿] ■ powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
zan
性別:
男性
自己紹介:
バトルラインやってます。
対戦するときはよろしくお願いします。

リンクは張りも外しも自由です!ふりー!

対戦してくれた皆さん
ありがとうございました!


and …you!

Q なにカッコつけt

対戦を記事や動画にしてくださる方、
zanは大歓迎です!
許可とらずとも、どんどんやって
もらっておkですy!!
よろしくです!

傾向
最初はささっと要所で長考かと
ほとんどがデッキテストなので
バランス崩壊してるデッキもあります。
が、常に力の限り全力でいきます!

Q zanってどんな人?
A こんな人

その後

扱っているゲームの画像の著作権
バトルライン
(c)2008-2010 8-senses.All Rights Reserved.
バトルライン コンクエスト
(c)2011 8-senses.All Rights Reserved.

「最後のガヴァタール」の使用素材

新しくがばたる公式っぽいツイッターつくった。こちら

このブログは祖国日本を応援しています。がんばろう日本。
無印バトルラインデッキ
まとめ
最新CM
カウンター
ブログ内検索
バナナー!