忍者ブログ
ここは、zanがバトルラインについて書いていくぶっ飛びブログの跡地、のようなとこです。         このブログは閉鎖中です。

せっかくなので、大会で使用したデッキを紹介します。
私が作ったデッキの中で、おそらく一番勝率がいいんじゃないかなというデッキです。



これが大会で使用した魔軍召喚大量兵デッキです。↑
そして、大会後、調整したVersion1.1が、こちらです。↓
使えなかったカードは抜きました。




もう紹介されて知っている方も居るかも知れませんが、説明します。
召喚ユニット(以下、召喚兵)に戦闘は任せ、魔軍は自陣に居るのが望ましいです。

魔兵が少ないですので、戦術カードや英雄の効果で、魔兵を倒されて召喚兵が破棄されるということにならないよう、十分注意した戦い方が必要とされます。

ですがそこさえ乗り越えれば、破棄されることもなく召喚兵で制圧できるでしょう。


破棄されなければ、こんな感じです。…少しミスしてますが。




事故が起こったり破棄されれば、こうなります。




あくまで、何戦もした内の一場面ですが。
大会で5ターン目までに食料8枚来たこともありましたが…
事故率は他のデッキと比べると、少しは低いんじゃないかと思います。



まあ、使ううちにわかると思います。
使ってくださる方はいないかもしれませんが
少しでもお役に立てれば幸いです。
では今日はここで。楽しいバトルラインを

拍手[0回]

Comment
name
title
color
mail
URL
comment
passward   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PR


zanの玲瓏 たぶんときどき空を飛ぶ -閉鎖中-
design&photo by [Aloeswood Shrine / 紅蓮 椿] ■ powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
zan
性別:
男性
自己紹介:
バトルラインやってます。
対戦するときはよろしくお願いします。

リンクは張りも外しも自由です!ふりー!

対戦してくれた皆さん
ありがとうございました!


and …you!

Q なにカッコつけt

対戦を記事や動画にしてくださる方、
zanは大歓迎です!
許可とらずとも、どんどんやって
もらっておkですy!!
よろしくです!

傾向
最初はささっと要所で長考かと
ほとんどがデッキテストなので
バランス崩壊してるデッキもあります。
が、常に力の限り全力でいきます!

Q zanってどんな人?
A こんな人

その後

扱っているゲームの画像の著作権
バトルライン
(c)2008-2010 8-senses.All Rights Reserved.
バトルライン コンクエスト
(c)2011 8-senses.All Rights Reserved.

「最後のガヴァタール」の使用素材

新しくがばたる公式っぽいツイッターつくった。こちら

このブログは祖国日本を応援しています。がんばろう日本。
無印バトルラインデッキ
まとめ
最新CM
カウンター
ブログ内検索
バナナー!