忍者ブログ
ここは、zanがバトルラインについて書いていくぶっ飛びブログの跡地、のようなとこです。         このブログは閉鎖中です。

zanは思った―。

今あるBP…1000万BP!

これをもう一桁増やせないかと

そう、1億BPである―

こうして、zanのギャンブル奮闘は始まったのだ―



そんなお話です!
ギャンブルでどんなデッキを作ったらいいのかは勿論、
CPUの癖なんかも解説し、楽々勝てるやり方を考えるです!
どんどんみんなでBPを増やしていこうという記事です!!

ちなみにzanは超久しぶりに無印バトルラインやるんで、
ギャンブルも相当忘れてます。
zanがまだ知らない仕様も色々あるかも。

そこで、実際に対戦しながらの奮闘記を作った後、まとめ編として攻略記事を書くです。
奮闘編は、CPU分析も兼ねてるんでそこんとこよろしく。(解説もちゃんとするよ)


さあ、行くのだぽん!!


ギャンブルで掛けられる最高額は10万BP
目一杯でいくよ!
ミッション5つを全てクリアすれば、50万BP獲得できます!
(掛け金は勝っても負けても失われるので、実質獲得は40万BPです)


どのミッションを選択するかですが、
ページ1のミッションは特に簡単なので(ライバルが)
最後に残しておいたほうがいいと思うです!
(難しいの残ってて負けたら悲しい)
1ページの中で1回しか選択できないんで、ページ3→ページ2→ページ1
みたいにするのがいいかも?

ギャンブルで出てくるミッションっていうのは、
ミッションモードHARDのやつです。

それぞれのページのどのミッションが勝ちやすいかは忘れたから、
これから検証してくよ!

(ちなみに今回、zanは簡単なのは残すっていうの忘れてて、
ページ1→ページ2→ページ5→ページ4→ページ3
という順番でやってます。)

今回のカード配布はこんな感じでしたー。
正直、あんまり良くないですこれは。
運が…悪かったぽん。
ここから40枚のデッキを作るのですが、
まずは優先的にデッキに入れるのはどんなカードかを説明するです!!

なんといっても、最初は射撃持ちの兵です。
後で解説しますが、バトルラインのCPUは射撃を警戒しないので、
撃ち放題という感じになるです。
今回は一般兵だと煙幕弓兵がいますね。
連続で射撃することができないのは難点ですが、大型も止められる能力もあるのでピック!
そして、英雄カードのヴァイス、カイムラーも強力な射撃持ち兵なのでピック!

次に戦闘力高い兵です。ATCとDEFに分かれててもいいです。
はい。パラディン、ガンプの格闘兵とか。

で、お馴染みの挑発、戦術的撤退、配置転換、などの移動戦術があれば入れて
強化系の戦術は、使える見込みが十分あれば入れます。

あ、あとATC変化するような強化系の兵は強いです。
一方的に倒せたりするし。

そして、残りのカードを適当に入れます。終わり!

Q …

A 基本は単体で強いカード優先ですね。
  シナジーは他のカードのバランスをよく見ないとぽん。

こんな感じのデッキになったよ!

久しぶりなので食料枚数の感覚も無くなってたけど基本の13枚で。
魔兵用戦術が2枚選べたけど、魔兵がどれも弱いので、断念。
英雄のサキラ採用するのはもっと槍の枚数欲しいよね。

ちなみにデッキは何時でも編集できるのですが、zanは変更せずにとりあえず行きます!


初戦!1ページ目の『ライバル』を選択

いい感じの手札!グレイウィングでヴァイスを牽制し、中立を抑えられないような感じd

さて、射撃兵で…

ズドン!

配置転換をうまく使い…

ヴァイス撃破!これでもう勝ちです。

『ライバル』は、最初のヴァイス、キチョウ、アカギを止められれば

他は、弱いのがちらほらとしか出てこないので安心です。
双剣兵士は何故そこに出したし……。

たしか、ライバルはCPU思考パターン違うんじゃなかったかな。(うろ覚え)

ここは楽々制圧です!!

次はページ2の『鉄壁の守護者』

ここで、ガンプの格闘兵をどうするかです。
対人戦なら、当然そのままを維持するのですが……

前進します。勇気ある前進です!!(無謀ともいふ)

普通は、ハルバディアンと旗持ちを動かして、
カイムラーで前進、射撃をすれば、ガンプの格闘兵は倒されてしまいます。
しかし…

この通り、生き残ることができます。

CPU思考については、動かす順番なんかは、まだ分かりません(調査中)
なんか、複雑っぽい感じ。
でも、わかっていることとしては、戦闘とか射撃で、兵士を倒せる状況では、
最初に、射撃(移動+射撃も)、或いは、戦闘をして、その後で、他の兵士を移動させる、
という順番になります。いろいろ移動させたあとで、
戦闘をする、射撃をするとかいうパターンは見たことないです。(たぶん)

つまり、ガンプの格闘兵を前進した理由を分かりやすく書くと、

CPUの判定
カムイラーの射撃で兵士を倒せるかどうか→兵士の移動

現実
兵士の移動→カムイラーの射撃

という現象なわけです!!!
一通り移動が終わった後に、兵士が倒せる状況が発生しても、
戦闘→移動の順序なので、兵士が倒されることはないのです。

(この戦闘→移動の順序の考え方は、
バトルラインシステムの色んなとこで採用されている模様。)

つまり上の画像でもピクシーを逃げる必要はないんですねぽん。 再度調査中

その後、カムイラーを射撃で討ち取ることに成功!

やはり、射撃兵はとても有能です。
警戒されないので、こちらの射撃範囲に、勝手に飛び込んでくれます!!

その後もテクを使って頑張るzan

しかし、槍デッキ相手は結構きついですねぽん。
まあ、中立を抑えてしまえば簡単だと思うんですが、
まともに槍兵と消耗戦をしようとすると酷く苦戦します!

( ・ ・)…あれ、キツイよ?

もう右端を攻め入るしかないかな…と考えているです!

迎えた最終ドローターン!食料に関してはぴったりだった模様。

うぐぐぐぐ?

ガンプの格闘兵は、戦闘力2+DEF3で、防御5なので、
2体アタックされれば倒されてしまいますが

無印バトルラインのCPUは2体アタックをしません!それを踏まえた思考をしましょうー

最後でちょこっと1回ミスをしてしまたのですが

テクニックを駆使し、なんとか辛勝!

うーん、2ページ目の『鉄壁の守護者』はあんまり選ばない方がいいのかな?

ここらでようやく、ギャンブルモードの仕様を思い出すzan!

みんなはこんなことにならないよう、簡単なページ(1ページ)は最後に残そうね!

次は5ページの『軍靴の音』

ここで、コウエルの偃月刀の防御4なので、
コウエルは移動せずに相手のナイトから攻撃してもらい、相打ちを狙います。
同滅(zanはこう呼ぶ)は、必ずやってくれる訳ではありません。
相手が英雄だったら、CPUは避けてくる感じ。←やっぱよくわかんない(まだ)
その辺の詳しい線引はこれから調査するです!

カムイラーでリバーヒルを射撃して倒せたのはやっぱり大きいよね

その後も、この射撃兵を最大限活用して戦っていくのです!!

そして迎えるこの局面

こうなるように仕向けていたのだよ、ふっふっふ…。
ニンテルドナイトと、カムイラーの射撃でパラディンを撃破します!

その後も…

ライトアタッカーは、味方ATC強化だけでも強いんですが、
移動の仕方を調整することで、任意のタイミングだけATC強化できるので、
相手が倒されないだろう、と無警戒に前進してきたところを一方的撃破できる
対CPUに対して強力な兵です!なのでちょっと勿体無いところですが、
ここはまたライトアタッカーとカムイラーの射撃で、装甲槍兵を撃破します!

結構すっきりしてきたですね

ここでパラディンを前進するんですが、

2体アタックで倒される心配はしなくていいことに再度注意。
(まぁ、この場合はカウンター取れるから2体アタックされてもよさ気だけど)

そして、スロヴィアドラグーンは1マス前進。
だけど2マス前進でも良かったんだな、たぶん。
交換されて倒されることはないからね!

相手は、ドラゴンナイト横移動だけでターンエンド

なので、このままターンエンドでも勝てるかなーと思ったけど

しっかりやってみました

相手はドラゴンナイト移動のみ。

ほいほい

制圧です!!

『軍靴の音』は3コスがワラワラ出てくるですね。
カルヴァリン砲兵が2体出てくるので、
中立抑えてそのまま位置勝ちも難しいと思うです。
消耗戦になりそうだけど、やはり射撃がないと後半厳しそうですね!


お次はページ4の『曲者の軍隊』

アサシンや、ニンジャは戦闘力が低いので戦いやすいですが、
やはりネックはミョムト!早めに倒したい所……

はい、無警戒で突っ込んできてくれますー

手札に斧兵は、ヴァイスも、ハイランダーもあります!
もしフランキスカが、打点6あれば、ミョムトは目の前に来てくれなかったでしょうが、
打点を調整できるフランキスカ(とライトアタッカー)のスキルのお蔭で
ミョムトを倒すことができました!

その後…

ライトアタッカーを犠牲に、ハイランダーでカウンターを取ろうとしています。
これも対CPUの基本戦術で、相手は倒せるときは倒しに来てくれる(同滅は別)ことを利用し、
おとりをつかってカウンターを狙うという戦い方です!
この場合、ライトアタッカーは先述の通り、強力な兵ですが、
今は食料カウントが大事なので、おとりとして使うことに決めましたー

どうですかぽん!

むしゃむしゃ食料おいしいぽん!!

そして、ガンプの格闘兵前進です。

正直、あとはガンプの格闘兵が前進するだけで勝てると踏んでます。

うん。

どうじゃ!制圧!

『曲者の軍隊』は、強いのがミョムトぐらいなので、
楽々勝てそうかな、と思います。オススメの一つになるですかね!


さてはて迎えた最終戦!ページ3の『稲妻の進軍』

騎兵戦なので、倒し倒されの消耗戦をしてるだけで勝てます!

射撃兵がいると更に楽ですね!

ばーん

お次も重装騎兵が射撃で墜ちます

ここまで見れば、どれほどギャンブルで射撃兵が重要か
分かっていただけたと思うです!!

ロンパイア兵は、スタリオンに相打ちされる位置にいましたが
やはり、同滅はしてきてくれません。

ここは、ピクシーを犠牲に、カウンターを取ることを考えましょう!

まあ正直、ピクシー前進して後ろにハイランダーの方が良かったな

ともあれ、消耗戦してればそれでいいのです。

もう、優勢がはっきりしてきました。

ここでスロヴィア騎兵がハイランダーを倒すのか、ロンパイア兵を倒すのか
それを見たいですね。


ハイランダーでした。やはり、一歩でも前進するというのが大事なようです。


相手は消耗戦で戦力が足りなくなります。

勝利!

『稲妻の進軍』は、騎兵相手なので、かなり楽な相手になるでしょう!


やった!ミッション成功!

ふおおおおおおおお

50万BP獲得です!
こんな感じで、第一回ギャンブル奮闘は無事終わりましたです!

というか……記事長かったかな?
分けたほうが良かったかも…


続きもあるよ!(予定)

拍手[3回]

Comment
name
title
color
mail
URL
comment
passward   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PR


zanの玲瓏 たぶんときどき空を飛ぶ -閉鎖中-
design&photo by [Aloeswood Shrine / 紅蓮 椿] ■ powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
zan
性別:
男性
自己紹介:
バトルラインやってます。
対戦するときはよろしくお願いします。

リンクは張りも外しも自由です!ふりー!

対戦してくれた皆さん
ありがとうございました!


and …you!

Q なにカッコつけt

対戦を記事や動画にしてくださる方、
zanは大歓迎です!
許可とらずとも、どんどんやって
もらっておkですy!!
よろしくです!

傾向
最初はささっと要所で長考かと
ほとんどがデッキテストなので
バランス崩壊してるデッキもあります。
が、常に力の限り全力でいきます!

Q zanってどんな人?
A こんな人

その後

扱っているゲームの画像の著作権
バトルライン
(c)2008-2010 8-senses.All Rights Reserved.
バトルライン コンクエスト
(c)2011 8-senses.All Rights Reserved.

「最後のガヴァタール」の使用素材

新しくがばたる公式っぽいツイッターつくった。こちら

このブログは祖国日本を応援しています。がんばろう日本。
無印バトルラインデッキ
まとめ
最新CM
カウンター
ブログ内検索
バナナー!