忍者ブログ
ここは、zanがバトルラインについて書いていくぶっ飛びブログの跡地、のようなとこです。         このブログは閉鎖中です。

今回もゲーム制作ですよはい!!
さいきんげーむせいさくしかやってないきもしてきます

あれですね、今、話の区切りが一旦ついて、これからダルの過去話に入るとこです。
過去話は大体の構想はできているので、これから文章起こししますです!!
それと、ダルの過去第一部で3年前とか意味わかんないこといってましたが
あれ修正しますです。さすがに3年はなかったわ、、、
(※ガヴァタールの寿命は500年程。)
40年前くらいにしようかなぁと思っています!!!

今回は術式の説明でもー
第二部で術のなんたらかんたらが出てくるのですが、
まずクラスっていふのがありますです!!
(弱)
メデ

マルド

リーツ

シタ

ベゴ

セート

デル
(強)

シタクラスを扱えると結構すごいです。
強いと言われる人はシタクラスの術式を一つ切り札として
持っている感じなのです!
ベゴクラスを扱えると尊敬の的ですー
セートクラスはホントひと握りの大将角の方なんか。
デルクラスが最高で、使えるのは多くても世界に5人。
少なければ、1人とか2人とかになる時代もあります。
現れたり亡くなったりといふ感じです!

後は種類ですかね!!!
第二部で出てくることが決定してるもので行くと、
こんなのがありますです!

・呪い系統術式
己の何かを代償に対象を呪う。
セートクラス、デルクラスになれば、代償は魂になる。

・概念系統術式
単純な力などには縛られず、
強力な概念で対象に効果。
形態は多く、敵にも味方にも。
効果は千差万別。
尚、概念には概念でしか対抗できない


以上は、現段階の設定談でしたー。

以下はさーびす。
スクショだからたのしみなかたはry






Q ちょ、、スクショって、、

A すぐ見たい方でもこれ以上はちょい、、

拍手[0回]

Comment
name
title
color
mail
URL
comment
passward   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PR


zanの玲瓏 たぶんときどき空を飛ぶ -閉鎖中-
design&photo by [Aloeswood Shrine / 紅蓮 椿] ■ powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
zan
性別:
男性
自己紹介:
バトルラインやってます。
対戦するときはよろしくお願いします。

リンクは張りも外しも自由です!ふりー!

対戦してくれた皆さん
ありがとうございました!


and …you!

Q なにカッコつけt

対戦を記事や動画にしてくださる方、
zanは大歓迎です!
許可とらずとも、どんどんやって
もらっておkですy!!
よろしくです!

傾向
最初はささっと要所で長考かと
ほとんどがデッキテストなので
バランス崩壊してるデッキもあります。
が、常に力の限り全力でいきます!

Q zanってどんな人?
A こんな人

その後

扱っているゲームの画像の著作権
バトルライン
(c)2008-2010 8-senses.All Rights Reserved.
バトルライン コンクエスト
(c)2011 8-senses.All Rights Reserved.

「最後のガヴァタール」の使用素材

新しくがばたる公式っぽいツイッターつくった。こちら

このブログは祖国日本を応援しています。がんばろう日本。
無印バトルラインデッキ
まとめ
最新CM
カウンター
ブログ内検索
バナナー!