忍者ブログ
ここは、zanがバトルラインについて書いていくぶっ飛びブログの跡地、のようなとこです。         このブログは閉鎖中です。

アンケは締めですー。
なんか分割っぽいようです。そっちの方向で進めますです!!
最近こんなに先行情報とかだしててだいじょぶかと思い始めましたん!

で、どうも難易度変更(簡単な方に)できる方がいいといふご意見をいただいたのd
ちょいちょいっといじってきましたー。
しかして、難易度が三つとか四つあって選べますというのや、
敵の強さが全部変わりますとかいふ大規模改変はやらないのです。
たぶん、戸惑うと思ふし、ない方がすっきりして遊べるんじゃないかと。
ま、でもちょこっと簡単に出来る方法あった方がといふのは最もだと思てですね、

こんなかんじにやさしい冒険えらべるようにしましたー

以下説明ー
(変わるのは初期装備です。スイもシュラもゴロもみんな装備してます。
次元防壁は新たに作った装備で、通常モードではでてきませんです。
で、そんなに難易度が変わるものなのか?といふことですが、
この次元防壁は物耐+250になってますね。
で、胴体装備の限界物耐は+100までなのです。
実は、物耐を付けすぎるとノーダメージになるため、上限を決めて設定してました。
つまりは、通常モードだと、最高の組み合わせをしても、
物理攻撃は0ダメージにならないわけです。はい。防御とか抜けば。
ガルデ島は、物理攻撃をしてくる敵がほぼ全てなので、かなり楽になります。
装備が集まれば、強いでしょうが、毒や、炎攻撃、その他属性攻撃もあるので、
無敵ゲーにはならないです。が、序盤のゲーム感覚を掴むまでは
非常に大きな助けになるでしょうー。
後はステータスを少しいじるかもしれませんが、まだ難しいって人には仕様としか。)

で、簡単な方にだけ新防具っていふのはずるい気もするので、
何かしら変化はさせます。少なくともゲーム終わったあとの
お疲れ様文章の変更くらいはー。
通常モードだけでる中ボスくらい作るの…かな?たぶん。

どの道、三部作り終わったあとはひたすらやり込み要素作るので
縛りプレイヤーの方々にも満足感を目指しますです。

拍手[0回]

Comment
name
title
color
mail
URL
comment
passward   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PR


zanの玲瓏 たぶんときどき空を飛ぶ -閉鎖中-
design&photo by [Aloeswood Shrine / 紅蓮 椿] ■ powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
zan
性別:
男性
自己紹介:
バトルラインやってます。
対戦するときはよろしくお願いします。

リンクは張りも外しも自由です!ふりー!

対戦してくれた皆さん
ありがとうございました!


and …you!

Q なにカッコつけt

対戦を記事や動画にしてくださる方、
zanは大歓迎です!
許可とらずとも、どんどんやって
もらっておkですy!!
よろしくです!

傾向
最初はささっと要所で長考かと
ほとんどがデッキテストなので
バランス崩壊してるデッキもあります。
が、常に力の限り全力でいきます!

Q zanってどんな人?
A こんな人

その後

扱っているゲームの画像の著作権
バトルライン
(c)2008-2010 8-senses.All Rights Reserved.
バトルライン コンクエスト
(c)2011 8-senses.All Rights Reserved.

「最後のガヴァタール」の使用素材

新しくがばたる公式っぽいツイッターつくった。こちら

このブログは祖国日本を応援しています。がんばろう日本。
無印バトルラインデッキ
まとめ
最新CM
カウンター
ブログ内検索
バナナー!