忍者ブログ
ここは、zanがバトルラインについて書いていくぶっ飛びブログの跡地、のようなとこです。         このブログは閉鎖中です。

この話で重要なことは2つ。

まず1つ目。


エルエルフが弱い


まさか本当にリーゼロッテだけが目的だったとは
信じてた分、(かなり)興ざめ。
というのも、個人に限定した目的を作ると、その人が死ぬだけで目的がパーなので、
初めからその目的は作らない。作っちゃいけない感覚は何度もあったはず。
そもそもその個人に限定した目的ってのが弱すぎる。

例えば、リーゼロッテを救うために
その他全てを犠牲にしてもいいと思うかと問えば、思うと答えるはず。

そこを拡大して行動できるなら思わないと答えるだろうけど、
今ですらリーゼロッテに固執して沈んでる以上、
エルエルフはリーゼロッテが全てということがよくわかる。

もうこうなるとリーゼロッテが救えようが救えまいが好きにしたらという感じ。
分かりやすく言えば、
エルエルフは頭脳や戦闘能力は優れていても、
目的が凡人の粋を出ていない。
つまり凡人止まりってことですね。




まぁ、そんな訳で新しい目的ができない限りエルエルフさんは使い物になりませんね。
このアニメに限っては裏ワザみたいのができそうだけど。



それから2つ目。
流木野サキさん。前から捕まったことをかなり気にかけてたけど、
問題なのは不死って点。拷問し放題。
つまりは情報が全て漏れる危険性が非情に高い。
だからサキさんが捕まることはなんとしても避けたかった、
というのが気にかけてた理由だぽん。

まぁ、実際は露骨に世界に実況中継だったけど、
あれだとCGだっていえば幾らでも逃げられそうなんですけど、、、
まさかあそこまで文明が発達してても、CGは発達してないっていうことなんですかね!

ともあれ、こうなってしまったことは仕方ない。
一気に極地に立たされましたけど、
もう流木野サキ救出とかできないかもしれなす。

あ、勿論人道的な意味でがっかりしてるんじゃなくて、
情報が漏れる意味でがっかりしてるです。

うん。

でもzanは流木野サキさん好きなのれすよ。

エルエルフさんは……

ここで立ち上がらないならもういいです。

っていっても目的がリーゼロッテさんだったんだから無理だろうけど。

拍手[0回]

Comment
name
title
color
mail
URL
comment
passward   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PR


zanの玲瓏 たぶんときどき空を飛ぶ -閉鎖中-
design&photo by [Aloeswood Shrine / 紅蓮 椿] ■ powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
zan
性別:
男性
自己紹介:
バトルラインやってます。
対戦するときはよろしくお願いします。

リンクは張りも外しも自由です!ふりー!

対戦してくれた皆さん
ありがとうございました!


and …you!

Q なにカッコつけt

対戦を記事や動画にしてくださる方、
zanは大歓迎です!
許可とらずとも、どんどんやって
もらっておkですy!!
よろしくです!

傾向
最初はささっと要所で長考かと
ほとんどがデッキテストなので
バランス崩壊してるデッキもあります。
が、常に力の限り全力でいきます!

Q zanってどんな人?
A こんな人

その後

扱っているゲームの画像の著作権
バトルライン
(c)2008-2010 8-senses.All Rights Reserved.
バトルライン コンクエスト
(c)2011 8-senses.All Rights Reserved.

「最後のガヴァタール」の使用素材

新しくがばたる公式っぽいツイッターつくった。こちら

このブログは祖国日本を応援しています。がんばろう日本。
無印バトルラインデッキ
まとめ
最新CM
カウンター
ブログ内検索
バナナー!