忍者ブログ
ここは、zanがバトルラインについて書いていくぶっ飛びブログの跡地、のようなとこです。         このブログは閉鎖中です。

何だかんだで今までいくつかやってたアニメの感想書かないままになてしまたです!
ガルガンティア10話も書きたいなぁとか思ったけど、進撃みたらこっち書くしか無いぽん

Q うん

A あ、整理するとですね、
  この間の無能のヒゲ隊長は、キッツ・ヴェールマンという人らしいです。
  で、隊長の横に立って話してた人は、リコ・プレツェンスカというのです。

で、今話でリコ・プレツェンスカがエレンの護衛の一人として出てくるのですが、


どうしようもなく無能であった。

無能コンビというべきだとおもうんだ、なんか引き合うんだろうね。


Q へんなぶろぐになりつつありますね

A 今までの簡易流れ。
  巨人が壁に穴を開けて侵入してきたので撤退した。
  トロスト区を奪還したいが、力不足。
  まずはエレンの力で岩を持ち上げて穴を塞ごう!←今ココ!
  多数の囮兵士で巨人を引きつけておいて、その内に穴を塞ぎます。
  これを踏まえて、リコの発言をだすです。


ひとつ言っておくぞイェガー
この作戦で決して少なくはない兵士が死ぬことになるだろう。
あんたの為にな。
-中略-
だがな、彼らはモノ言わぬ駒じゃない
そんな彼らの多くが今日、あんたの為に死ぬことになるだろう。
あんたには彼らの死を犬死にさせてはならない責任がある。
何があろうとな。
そのことを甘えた心に刻め。
そして死ぬ気で責任を果たせ。


Q ……

A ……
  あ、エレンは巨人になれる力を持ちました。
  使いこなせるかが不確かな為、作戦に懐疑的な人がいるわけです


でもひどい。

リコとかいう人はさ、力がないからエレンの力を借りるしか無い
って状況を見つめたほうがいいよ。


自分の弱さを棚に上げて、人に責任を全て擦り付けるとは

どういう了見だ?


甘えた心ってどっちの人にあてはまるの?


じゃああんたがやれよっていう



Q たしかにひどい

A エレンは部下ですけど、こんな人間が上にいたらやる気無くしますよ
  エレンは幼稚なことしないけど、
  「じゃぁ、責任取りきれないんでやっぱやめるわ」
  とか言われたらどうすんのかね?
  トルスト区の状況は悪化して取り戻せなくなり、人間は更に劣勢に。
  そもそも決まったことに対して後までぐちゃぐちゃ言うとは……

上に立つ者のあるべき姿↓

任せたぞ!責任は私が取る!!

取りきれる責任じゃないけど部下に押し付けるって何よ。


結論 リコ・プレツェンスカの勘違いをさっさと正すために、

    この者は訓練兵からやり直させるべきである。

    全くもって人類が劣勢なのも当然である。

拍手[1回]

Comment
name
title
color
mail
URL
comment
passward   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PR


zanの玲瓏 たぶんときどき空を飛ぶ -閉鎖中-
design&photo by [Aloeswood Shrine / 紅蓮 椿] ■ powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
zan
性別:
男性
自己紹介:
バトルラインやってます。
対戦するときはよろしくお願いします。

リンクは張りも外しも自由です!ふりー!

対戦してくれた皆さん
ありがとうございました!


and …you!

Q なにカッコつけt

対戦を記事や動画にしてくださる方、
zanは大歓迎です!
許可とらずとも、どんどんやって
もらっておkですy!!
よろしくです!

傾向
最初はささっと要所で長考かと
ほとんどがデッキテストなので
バランス崩壊してるデッキもあります。
が、常に力の限り全力でいきます!

Q zanってどんな人?
A こんな人

その後

扱っているゲームの画像の著作権
バトルライン
(c)2008-2010 8-senses.All Rights Reserved.
バトルライン コンクエスト
(c)2011 8-senses.All Rights Reserved.

「最後のガヴァタール」の使用素材

新しくがばたる公式っぽいツイッターつくった。こちら

このブログは祖国日本を応援しています。がんばろう日本。
無印バトルラインデッキ
まとめ
最新CM
カウンター
ブログ内検索
バナナー!