忍者ブログ
ここは、zanがバトルラインについて書いていくぶっ飛びブログの跡地、のようなとこです。         このブログは閉鎖中です。

たぶんガルガンティアはこの記事だけだと思ふ。気が向いたらまた書くぽん。

今のところ3話まで放送されてるけど、3話がこのアニメの縮小版みたいなものだと思ふのでまとめるぽん。

Q どんなアニメ?

A 敵を殲滅する主人公に
  ヒロインが軽々しく人を殺しちゃいけないと説いて理解し合っていき
  みんな仲良し家族になってさよなら宇宙へ帰るぜEND




Q すごい最後までぶっちゃけたね、、、

A ふ。。。



まぁでもガルガンティア側の思想に納得のいかない人も多いと思ふ。
zanもそうだぽん。今までの流れを簡単にまとめると、

(宇宙でチェインバーというロボットを操作して戦ってたレドは、
なんだかんだで地球に落ちてしまい、地球人ら、
ガルガンティア船団と出会いギクシャクした関係になる。
そこへ海賊が攻めてきてガルガンティア船団はピンチ!
エイミーというヒロインがレドに助けを求める
レドがチェインバーで海賊を殲滅すると、海賊が報復に来る。
ガルガンティアは殺生をしたレドを責めるも、レドと協力することに決定。
海賊はレドが殺生せずに撃退→めでたしめでたし)


さて、問題があるとすれば何かと言ふとですね、
(エイミーの単独とはいえ)ガルガンティア側が、海賊に襲われてるから助けてくれ
と、レドに助けを求めたのに、殲滅後、海賊が報復に来るのは元々レドの性だ、と言う訳です。

ぶっちゃけ、助けを求めておいてそれはないだろとか、

考えがあるなら殺生はするなと言って置くべきであって
                   言わなかったならそっちの落ち度だろ、とか


文句は出てくるけどレドは謝罪するのです。なんか釈然としないぽん。
(しかも未だにレドの処遇をどうするかとか話し合いしてる)
そもそもベローズが意味の分からない理論を展開してましたがもう色々とおかしいぽん。

ベローズの主張
海賊は同属、人間なのに軽々しく命を奪うな
抑止力は必要だから兵器保有
命も財産も海賊には渡せないけど、私達を襲っても特にはならないと知らせるだけで十分


まぁ、、甘いんじゃないですかぽん…
見返すと実際に海賊に襲われたときに銃で撃ち合いをしているぽん
敵を狙ってるならレドと同じだし、威嚇射撃のような意味であるならば、
核兵器でもあるまいし、もはや抑止力の意味は失われるのだぽん。
毎回そんなことやってたら海賊は脅しにいちいち構ってくれないぽん、、普通に考えて。
で、尚且つ海賊は手持ちミサイルでガルガンティアの船1つを破壊する描写もある。
どう考えても海賊側は殺生をしないという信念はないぽん。


つまり、向こうが殺しを承知で財産を奪いに来てるのに、
こっちは殺さないように威嚇射撃みたいなことしかできないなら、
ガルガンティア側の人が一方的に殺されて、財産も奪われるということが繰り返される

結論  軽々しく命を奪うな=
         代わりにガルガンティアみんな死ぬからさっ


Q …

A いや、ホントこうなるよ。。
  そのー、極度の平和主義に走ると、最悪の結果しか生まないので、
  その辺はアニメでもちゃんと反映してほしいといふか。。
  殲滅かはともかく、戦闘になったら、ちゃんと戦ったほうが被害は少ないんだけどぽん。
  その場的にも、今後的にも。勿論双方にとって。
  まぁたぶんこの辺は思想的に分かり合えないんだと思うぽん。


そんな訳で基本構成はパターン形(ヒロインが戦闘主人公を変えていく)だけど、
地軸となる思想がちょっと歪なので人を選ぶ可能性在り
戦闘シーン、ロボ、作画ともに問題ないので気にならなければ良アニメ以上にいくと思ふ。



(zanの場合)

総評 普通~良アニメ の間で揺れ動くと思われ
キャラ 特になし
ストーリー 特になし
その他 OP良


現段階の判定(zanのちょういいかげんな29段階アニメ評価)

              Jランク

拍手[0回]

Comment
name
title
color
mail
URL
comment
passward   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PR


zanの玲瓏 たぶんときどき空を飛ぶ -閉鎖中-
design&photo by [Aloeswood Shrine / 紅蓮 椿] ■ powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
zan
性別:
男性
自己紹介:
バトルラインやってます。
対戦するときはよろしくお願いします。

リンクは張りも外しも自由です!ふりー!

対戦してくれた皆さん
ありがとうございました!


and …you!

Q なにカッコつけt

対戦を記事や動画にしてくださる方、
zanは大歓迎です!
許可とらずとも、どんどんやって
もらっておkですy!!
よろしくです!

傾向
最初はささっと要所で長考かと
ほとんどがデッキテストなので
バランス崩壊してるデッキもあります。
が、常に力の限り全力でいきます!

Q zanってどんな人?
A こんな人

その後

扱っているゲームの画像の著作権
バトルライン
(c)2008-2010 8-senses.All Rights Reserved.
バトルライン コンクエスト
(c)2011 8-senses.All Rights Reserved.

「最後のガヴァタール」の使用素材

新しくがばたる公式っぽいツイッターつくった。こちら

このブログは祖国日本を応援しています。がんばろう日本。
無印バトルラインデッキ
まとめ
最新CM
カウンター
ブログ内検索
バナナー!